東京駅で前撮りできるって知ってる?人気の理由とおすすめスポットをご紹介!

閲覧数:137

新型コロナウイルスの影響を受け、結婚式を挙げられない・挙げないという方も少なくありません。せっかくの機会なのに何も残さないことは残念ですよね。

そこで注目されていることが前撮りやフォトウエディングなどで結婚記念の写真を撮影すること!これらの撮影は、希望の衣装で自分たちの好みの場所を選び、写真撮影ができるため、従来から人気のあったスタイル。希望している方もきっと多いことと思います。

そんな中、SNSなどで人気を集めている場所こそが日本の窓口ともいえる東京駅や周辺エリアでの撮影です。

そこで今回は東京駅や周辺エリアでの前撮りについて調査しました♪

東京駅が人気を集める理由や、おすすめできる撮影スポットについてもご紹介しているので

  • 東京駅での前撮りをSNSで見つけて気になっている!
  • 結婚式はあげないけど、ウェディングドレスで記念撮影はしたい!と思っている
  • 都会的でスタイリッシュな雰囲気が好き

という方にも、参考にしていただけたら嬉しいです。

エンゲージメントフォトって知ってる?人気の理由や撮影の魅力をご紹介!

SNSで注目されている都会前撮り

前撮りやフォトウエディングを開催する場所として多くの方がイメージするのは

  • リゾート地
  • ビーチ
  • 公園

など、自然の中ではないでしょうか。雄大な自然を背景にすることで、非現実的な雰囲気も楽しめます。さらに、今までにない時間が味わえるというメリットがあります。

これらの意見で注目が集まる一方、私たちの日常にある都会の真ん中を撮影場所に選ぶことも人気を集めています。

この理由には、アクセス面が良いというだけでなく、普段の日常を感じる都会の背景に新郎新婦の姿が入ることが、非日常的で不思議な撮影に仕上がるためと考えられています。

さらに、ビルが立ち並ぶ背景はスタイリッシュな雰囲気が漂います。大人っぽくモダンな雰囲気が味わえることも、都会を背景に前撮りやフォトウエディングを撮ることの特徴です。

人気ナンバーワンは「東京駅」

ファッショナブルな雰囲気を感じつつ、大人っぽい写真が撮影できる都会前撮り。中でも、都心で人気の場所として、レトロな雰囲気が漂う東京駅周辺が挙げられます。落ち着いたオシャレはもちろん、都会らしい華やかな雰囲気を味わえることも人気を集めている理由の一つ。

最も人気のある場所は、丸の内のシンボルでもある東京駅です。デイはレトロな雰囲気。ナイトはライトアップされてオシャレさが漂います。多くの新郎新婦さまたちに撮影場所としてセレクトしされているんです。

レトロな雰囲気が好まれる理由

1908年3月に着工、1914年の12月に開業した東京駅。開業から100年以上の歴史を歩み、現在でも日本の玄関口として多くの人で賑わいを見せています。中でも「丸の内駅舎」は東京駅のシンボルのような場所。重要文化財にも指定されている駅舎は、2012年に創建当時の姿に復元され、日本の経済とともに発展してきました。

そんな丸の内の駅舎は、赤レンガ調の外観が大きな特徴。スタイリッシュな都市の中に残るレトロな雰囲気が人気を集める理由だとも言えるでしょう。

東京駅での撮影に申請は不要!

重要文化財などでウエディング撮影を進めることは可能ですが、多くの場合は撮影に伴う申請や許可が必要です。中には入館料などが別途必要になるケースも珍しくありません。

しかし東京駅は、公共施設です。撮影に対する申請はもちろん、許可や使用料金などもかかりません。デイ・ナイト問わず、希望の時間に撮影できることも、東京駅でのウエディング撮影の魅力だといえますね!

他もある?東京駅周辺人気のスポット

東京駅の他にも、東京駅周辺でウエディング撮影に人気のスポットをご紹介していきます!

丸の内:ブリックスクエア

丸の内にある「ブリックスクエア」も、東京駅と合わせて人気のある撮影スポットです。

中でも、階段を利用した撮影が人気。背景の雰囲気で海外で撮影したような写真に仕上がることが人気の理由です。

和田倉門

和田倉門守衛所跡(通称「和田倉門」)も忘れてはならないスポットです。

和田倉門で特に人気なのは夜の撮影。綺麗なアーチを描く門から見える都会の夜景が幻想的な雰囲気を演出できると注目されているんです。

このほか、アーチ下の階段を利用し、二人で座ったショットを残したり、段差を利用してエスコート姿を撮影することも人気です。

昼間の撮影も階段を活用するショットが人気ですが、門の存在感を感じさせるクラシカルなショットを残すのもいいですね♪

ティファニー前

丸の内にあるティファニーの前も人気の撮影場所です。しかし、場合によっては警備員に声をかけられてしまうこともある様子。こちらでの撮影を希望する場合は、カメラマンや撮影会社などに相談しておくと安心ですね。

この他、日比谷公園や銀座エリアも人気のスポットです。都会での前撮りやフォトウェディングを希望する場合は、どんな場所で撮影したいか、二人で話し合っておくと良いでしょう。

東京駅周辺で撮影する時のポイント

東京駅周辺を撮影場所に選ぶときにチェックいただきたいポイントもご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

チェック1)時間帯はどうする?

撮影前は、どんな時間帯に撮影を希望するか話し合っておきましょう。その理由は、都心エリアのスポットは、ライトアップやイルミネーションがあり、デイとナイトで大きく表情変わることにあります。

日光の日差しを受けるデイの時間帯では、建造物の個性が活き、温かみのあるレトロな雰囲気や都会らしさの演出が叶います。

一方人気のナイト時間帯では、ライトアップやイルミネーションがなされることによって、ゴージャスで大人っぽい写真を残すことが可能です。

デイ・ナイト両方ともに魅力があるので、どんな雰囲気の写真を希望するのかによって、撮影する時間帯を検討しましょう。

チェック2)複数のスポットを選ぶ?

人気の東京駅だけに限定した撮影も素敵ですが、他の場所での撮影もおすすめです。

都会での撮影の魅力として、徒歩で移動するだけでも複数のスポットで撮影が叶うことが多いことが上げられます。希望の場所をカメラマンに伝えれば、撮影の予定を組んでくれることも珍しくありません。

撮影場所を1箇所に絞るのか、複数で撮影するのか、チェックしておきましょう!

チェック3)通行人が映り込んでも良い?

自然の中での前撮りであれば、自分たちだけの世界観を楽しむことも可能ですが。しかし、交通量が多い東京駅周辺では、その場所を横行する人たちが映り込むことも十分考えられます。そのため、自分たちとは全く関係のない通行人が入ってしまっても良いかどうか、確認しておきましょう。

ただ、通行人が映り込んだとしても、背景は都会的な街並みです。人が入ることで、より映画のワンシーンのようにも見せられ、おしゃれさが増すことも多いです。ナイトの撮影であれば、車のライトが写ることで幻想的な雰囲気がUPすることも!一概に通行人が映り込むことがデメリットにならないともいえます。

自分たちはどんなショットを残したいのか、十分話し合っておきましょう。

《Masakからのアドバイス》

SNSで注目を集めている東京駅での前撮りについてご紹介しました!都会的な中にもレトロさを感じさせる東京駅。他の場所では味わえない思い出を残せるスポットではないかと感じます。デイとナイトで雰囲気が異なるショットが残せることも魅力ですね!

撮影した写真は、招待状などのペーパーアイテムに活用するほか、結婚式の演出に用いることも可能です。演出を計画するときは「■withコロナの結婚式アイディアBOOK■」にも紹介されているアイデアもぜひ参考にしてみてくださいね!

今回ご紹介したスポットの他にも、東京タワーやスカイツリーなど、東京には前撮りに活用できそうな場所がたくさんあります。関東在住の方だけでなく、撮影を希望する場合は「どんなショットが残したいか」を話し合ってみてくださいね! 

※ホワイトペーパー■withコロナの結婚式アイディアBOOK■はウエディング事業を扱うバリューマネジメント株式会社さまが発行されている、新郎新婦さまへ向けた演出情報冊子です。