宇治 前撮り【黄檗宗の大本山】京都宇治の萬福寺で前撮りできるって知ってる?人気の理由と前撮り会社をご紹介!

閲覧数:31

画像引用:https://www.photorait.net/studio/202221/experience/56658

宇治 前撮りは京都の人気前撮りスポットです。近年は新型コロナウイルスの影響を受け、結婚式を挙げないという洗濯をした方や、延期を余儀なくされ、実現できなかったという方もいらっしゃることでしょう。

そこで注目されている結婚式のスタイルが「フォトウエディング」や「ロケーション撮影」です。

以前から人気が高まっていた これらの撮影ですが、コロナ禍の昨今は自分たちの好みのスポットで撮影を予定される方も増えています。

今回は、日本仏教の三禅宗の一つである黄檗宗の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」でのロケーション撮影についてご紹介していきます。

SNSで注目されている寺院前撮り

コロナ禍でも人気のフォトウェディングやロケーション撮影。その開催スポットとして人気の場所は、

・リゾート地

・ビーチ

・公園

など自然を感じさせる場所です。それと並行して人気がある場所は「和装が似合う神社や仏閣」。綺麗に手入れされた庭園、歴史を感じさせてくれる境内や本堂。

神社や仏閣の中の場所はどこを見回しても日本の趣を感じられる♫と人気なんです。

さらに、季節に応じて木々の緑は表情をかえ、その季節、撮影当日にしか感じられないような情景をカメラに残すことも叶います。これがSNSで注目が集まる、寺院での前撮りの魅力だと言えるでしょう。

宇治 前撮り のおすすめ「萬福寺」とは?

萬福寺は、日本三禅宗の一つに数えられる黄檗宗の大本山。1661年に京都府宇治市に開創され、歴史を刻んできた寺院です。

さらに萬福寺には、当時の日本にはない装飾やデザイン、技法が多く施されていることが何よりの特徴。このような姿を現在に残している寺院の例もなく、国の重要文化財に指定されています。中国明朝様式を取り入れた禅宗加羅建築と数々の文化財の参拝で、今日も多くの人々が足を運んでいます。

仏教と聞くと、お葬式や法事などのイメージが強いですが、実は結婚式を行うことも可能な場所。もちろん、フォトウエディングロケーション撮影の場所としてカメや信仰している宗派のお寺ではなくても、撮影を依頼することに問題はありません。

萬福寺の詳細情報

〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄三番割34

TEL:0774-32-3900

FAX:0774-32-6088

公式HP:https://www.obakusan.or.jp/

公式Facebook:https://www.facebook.com/mampukuji/

公式Instagram:https://www.instagram.com/oubakusan_mampuku_ji/

公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCnau_LHdonDyR1Qw1OOd2vA/featured

中国の雰囲気が感じられる

黄檗宗は中国から来日した僧侶(隠元禅師)が開宗した仏教の宗派です。そのため、萬福寺の建造物は、中国の明朝様式を取り入れています。このように創建当初のままの姿を今日に伝えている寺院は日本では他に例がありません。

萬福寺は主要建物23棟や撮影スポットとしても人気の回廊、額などが、国の重要文化財に指定されているんです!

日本にいながら、中国の雰囲気や趣、歴史が感じられることも、萬福寺の魅力です。

宇治 前撮り 萬福寺は自然のロケーションが楽しめる

萬福寺の境内には桜や紅葉などが植えられ、自然をたくさん感じられることも魅力の一つ。季節に応じて花や葉が色づき、その時期でしか見られないような情景をと共にウエディング姿を残すことが叶います。

室内での撮影も可能

敷地内にある畳間を利用し、室内でのショットを残すことも可能です。ロケーション撮影と聞くと、屋外で残す写真だけをイメージしがちですが、室内での撮影もできれば、雨天時も安心です。

【人気】東京駅で前撮りできるって知ってる?人気の理由とおすすめスポットをご紹介!

萬福寺でおすすめの撮影ショット

東京駅の他にも、東京駅周辺でウエディング撮影に人気のスポットをご紹介していきます!

長い回廊をバックに

画像引用:https://photo.decollte.co.jp/plans/333

萬福寺の中にあるどこまでも続くかのような回廊。中国風の雰囲気を感じさせてくれるだけでなく、白無垢にも色打ち掛けにも映えることが魅力。

畳のお部屋で正座ショット

画像引用:https://www.a-casha.net/photoplan/manpkuji

撮影の人気スポットでもある畳敷きの和室。二人で正座をしてゲストをお出迎えするかのようなお座りショットを残しましょう。掛け軸や屏風など、日本らしい雰囲気が思い出に残ります。

春は桜、秋は紅葉

画像引用:https://www.arc-web.com/wedding/locationphotos/kyoto/萬福寺/

スポットの魅力としてもご紹介した、春は桜、秋は紅葉という自然からの贈り物。ほんのりピンクに色づいた桜、緑からオレンジへとグラデーションで色づく紅葉。こういったロケーションを目でもカメラでも楽しみましょう。

桜と一緒に、紅葉と一緒に残す1枚は格別です。

襖を利用したシルエットショット

画像引用:https://elle-pupa.com/photography/gallery/3639

室内で撮影するなら、襖を利用したシルエットショットもおすすめです。逆光をうまく利用し、二人のシルエットが浮かび上がる様は、なんとも幻想的。和装ならではの立ち姿も美しく、紋付袴×綿帽子の姿が引き立ちます。

宇治 前撮り 萬福寺で撮影する時のポイント

萬福寺でフォトウエディングやロケーション撮影を予定するときにチェックいただきたいポイントをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

チェック1)撮影時期はどうする?

境内にある桜や紅葉も見応えがあるため、撮影時期をいつにするかは必ず確認しておきましょう。

特に桜のシーズンは春先のわずかなタイミングであり、天候だけでなく桜の開花をチェックしておく必要があります。

紅葉シーズンもおおよそ11月あたりが目処とはいえ、今年の紅葉の見頃が去年と同じかと聞かれるとYESとはいえないでしょう。季節ならではの雰囲気の中撮影することはおすすめですが、タイミングをじっくり検討しておく必要があります。

チェック2)撮影する時間帯はいつにする?

都心で撮影されるナイト撮影とは違い、寺院での前撮りは必ずナイトの撮影が叶うかどうかはわかりません。

ナイト撮影を希望する場合は、萬福寺または撮影を依頼しているスタジオ、カメラマンなどに相談しておきましょう。

チェック3)一般参拝者に撮影を見られても良い?

撮影当時も、一般の参拝者が集っている可能性は十分あります。通行のタイミングを考慮して撮影を進めるとはいえ、撮影風景を見られてしまうこともあるでしょう。

二人だけの空間として撮影を楽しみたいと思っている場合は、希望通りに進まない可能性があることも理解しておく必要があります。

チェック4)利用料・追加料金がかかることを把握しよう

スタジオによっては、土日祝日は別途2万円追加、桜や紅葉の時期(3月4月・10月11月)はシーズン価格で1万円追加など、利用料するために追加料金がかかることもあります。

宇治 萬福寺で前撮りしてくれるおすすめスタジオ3選

歴史を感じさせてくれる萬福寺を舞台にフォトウエディングやロケーション撮影が依頼できるおすすめのスタジオを3選、まとめてご紹介していきます。

elle pupa(エルピューパ)

京都、大阪、神戸など、関西のエリアを中心にしているだけでなく、結婚式の撮影や前撮り、ロケーション撮影を全国を舞台に行っているウエディングフォトアトリエ「elle pupa(エルピューパ)」。

「わがままを叶えたい」というリクエストをサポートしてくれるようなフォトスタジオです。

また、ウェディングフォトアワードで金賞に輝いた作品も生み出しており、撮影の実力は抜群!

雨予報で撮影を悩む場合も、半年以内であれば変更無料で対応していただけるサポート力も魅力あるポイントだといえるでしょう。

elle pupa

スタジオ住所:〒602-8022 京都府京都市上京区椹木町通烏丸西入養安町242-1 ROOST御所西 2F

電話番号:075-221-0122

公式HP:https://elle-pupa.com/staff/

参考価格:和装前撮り1着レンタルプラン160,000円(税抜)約150カット

STUDIO ARC(スタジオ アーク)

丁寧なカウンセリングと確かな技術と定評がある、STUDIO ARC(スタジオアーク)。新郎新婦の要望をしっかり確認した上で最高のフォトを提案いただける、そんなスタジオです。

そんなスタジオアークが選ばれる理由の一つに「衣装選び放題プランがあること」があげられます。式場でレンタルすると数十万円もかかる色打掛も衣装選び放題プランならアップ料金なし!着たい衣装を思う存分選ぶことができるなんて、夢のようなプランですね。

関西限定ではありますが、写真だけでなく前撮りの風景を映像で残せる追加プランもあり、自分たちの思い出をしっかり残すことができますね。

STUDIO ARC京都店

住所:〒604-8171 京都府京都市中京区虎屋町566−1 井門明治安田生命ビル B1F

電話番号:072-242-3074

営業時間:10:00〜19:00 年末年始12/29〜1/3、その他 月によって定休日あり

公式HP:https://www.arc-web.com/wedding/

参考価格:ブライダルフェア特別価格 47,000円

STUDIO TVB 京都店

新たな門出に彩りを添える「最高のウエディングフォト」を作り上げる、デコルテ。徹底的にあらゆることにこだわりをもち、ウエディングフォトを進化させ続けています。

さらに最高のウエディングフォトが生まれる瞬間は、生涯忘れられない感動体験を届けられる時間。洋装でも和装でも、自分たちらしい衣装に身を包み、満足の一枚を残していきましょう!

スタジオTVB

スタジオ住所:〒 600-8005 京都府京都市下京区立売東町12-1日土地京都四条通ビル7階

電話番号:075-708-6875

営業時間:10:00〜19:00

公式HP:https://photo.decollte.co.jp/

参考価格:基本プラン 39,800円(税抜)

店舗ブログ:https://photo.decollte.co.jp/stores/10/blogs

atelier Casha(アトリエ カーシャ)

「 Take Picture into your heart 」喜びまでも写したい、これらatelier Casha(アトリエ カーシャ)のモットーです。

結婚という人生の節目には、幸せの一瞬、涙や笑顔で溢れる瞬間。そんな大切な思い出を写真に閉じ込め、何年経っても色褪せることのない宝物を残していきましょう。

atelier Casha

スタジオ住所:〒606-8343 京都府京都市左京区岡崎成勝寺町5-2VICEO岡崎ビル内

電話番号:075-754-0310

営業時間 : 11:00〜18:00(火曜定休)

公式HP:https://www.a-casha.net/about/

参考価格:132,000円(税込)7/1〜9/30

《Masakからのアドバイス》

新型コロナの流行に伴い、結婚式のスタイルも大きく変化が起きました。中でも今まで以上に前撮りやフォトウエディング、ロケーション撮影など、結婚写真を残すことに力を入れる方が増えたように感じます。

結婚は大切な節目。その時の自分たちを思い出に残しておくことは大切だと言えるでしょう。

今回は、京都府宇治市にたたずむ「黄檗山 萬福寺」での撮影の魅力や、おすすめのショットについて独断でおすすめしました。萬福寺は、日本三禅宗の一つ、黄檗宗の大本山。中国から来日した禅師が開宗した宗派であるからこそ、当時の中国の趣を現代にも伝えています。

中でも、長い回廊や竜の背中をイメージしたダイヤ型の石畳など、他の寺院とは雰囲気の違う場所が数多くあります。

もちろん黄檗宗を信仰していない方でも撮影の依頼はOK!萬福寺での撮影が気になる場合は、ご紹介したスタジオに相談し、予定を進めて見てくださいね!