クリスマスのウエディングフォトに取り入れたい小物ってなに?元プランナーのおすすめ5選

閲覧数:231

11月下旬から 12月限定ならではの演出といえば、クリスマス!結婚式がこのシーズンという方だけでなく、前撮りなどのウエディングフォトを予定している方にも注目いただきたい演出だといえます。

そこで今回は、クリスマスのウエディングフォトをより楽しむためにこだわりたいポイントや、活用したいアイテム5選を元プランナーMasakの独断でご紹介していきます。100円ショップでも用意できるアイテムもあるので、クリスマスシーズンのウエディングフォトに取り入れてみてくださいね!

※この記事では、前撮り・ロケーション撮影・フォトウエディングなど、結婚式にまつわる撮影のことを「ウエディングフォト」とまとめて紹介しています。

まずはロケーションにこだわろう!

クリスマスシーズンはさまざまな場所でイルミネーションが始まります。施設内のイルミネーションスポットだけでなく、普段利用している駅などの公共施設やデパートなどにもキラキラ輝く装飾がアレンジされていることも珍しくありません。

見慣れた風景も「季節限定の場所」に変わっているといえます。

こういったその瞬間でしか撮影できないスポットをウエディングフォトの舞台にチョイスしてみましょう。

日が落ちてイルミネーションが始まった中の撮影も、夕方から夜に変わるノスタルジックなひと時も、ロマンティックな撮影ができること間違いなしです!

クリスマスツリーの前は押さえたい定番スポット

クリスマスらしさを演出すべく、駅などの街灯はもちろん、ホテルや結婚式場の中にもクリスマスツリーを設置していることが多いです。こういったクリスマスらしさをグッと演出できるクリスマスツリー前は、撮影スポットとしておさえておきたいものです。

ツリー前の二人にピントが当たったり、ツリーにピントが当たったり・・・さまざまな写真を残しておきましょう!

クリスマスツリーに飾りつけする瞬間もかわいい

クリスマスツリーを活用する写真は、ツリーを背景にするだけではありません!オーナメントを飾っている瞬間もおすすめのポージングです。このほか、ツリー前でプロポーズを再現したり、プレゼントを渡し合うようなポーズもかわいいですね。

夜のチャペルも雰囲気十分!

夜のチャペルでの撮影はロマンティックさを演出できます。クリスマスの装飾がまだされていないタイミングでも雰囲気は十分!

キャンドルやチャペル内の灯りだけでもクリスマスらしいロマンティックさを演出できますよ。

クリスマスらしいフォトアイテム5選

では早速、クリスマスらしいウエディングフォトに活用できるアイテムを5つご紹介していきます。

100円ショップで手に入るものもあるので、今からでも準備は間に合います。活用して、撮影を楽しみましょう!

①アルファベット&数字のオブジェ

ウエディングフォトの定番アイテムとして多くの方が活用している「アルファベット・数字のオブジェ」。もちろんクリスマスらしいウエディングフォトにもおすすめできるアイテムです。

しかし!ただ用意するだけではなく、文字をカラーリングしたりクリスマスを思わせる装飾などをアレンジしてみましょう!

「&」のオブジェにクリスマスカラーである赤・緑をペイントするだけで一気にクリスマスかんがUPしますよ!

②サンタの帽子・トナカイのカチューシャ

雑貨店や100円ショップでも購入できるサンタクロースの帽子屋トナカイのカチューシャは、かわいいショットを残したい方におすすめのアイテム。すぐにでも取り入れられることも魅力ですね。

中にはサンタクロースに変身する新郎様の姿も!

この季節ならではの演出にできるだけでなく、ユーモアたっぷりのショットが残せるのでおすすめです。

③クリスマスリース

ウエディングリングをフレームにするポーズも人気ですが、クリスマスらしいウエディングフォトを残すなら、クリスマスリースを活用しましょう!

二人でリースを持ってリースの中に自分たちが入るようなショットにすればOK!

クリスマスリースも雑貨店や100円ショップで購入できますが、オリジナルのグッズをハンドメイドしてみることも思い出に残りますよ♪

④クリスマスらしいフォトプロップス

サンタクロースのヒゲや帽子、トナカイのツノ、「Xmas」の文字などのフォトプロップスを活用する撮影もおすすめです。ユニークでちょっとおどけたショットが残せますよ!

結婚式や披露宴もこの季節に予定されているなら、披露宴中にゲストに活用いただくこともできますね。

⑤クリスマスガーランド

ナチュラルな結婚式を演出できるガーランドですが、クリスマスらしいアイテムも多く登場しています。

ガーランドを二人で持つ姿を残したり、シルエットショットにしたり、バックショットで背中で持ってみたり・・・ガーランド一つでもさまざまな写真が残せます。

雑貨店や100円ショップで購入できるものでも十分なので、ぜひ用意してみてくださいね!

《Masakからのアドバイス》

もうすぐクリスマス!

自然と気持ちがワクワクするこの季節は、結婚式を予定する方だけでなく、ウエディングフォトを計画する方が多い季節でもあります。

そんなタイミングだらこそ、クリスマスらしい撮影になるよう、小物にもこだわってみましょう!撮影で残したショットがより思い出深いものとなるよう、ご紹介したアイデアもぜひ参考にしてみてくださいね!

そして撮影した写真は、結婚式のウェルカムボードや席次表などのアイテムに活用していきましょう!結婚式の演出も「ホワイトペーパー■withコロナの結婚式アイディアBOOK■」などでリサーチすれば、より自分たちらしい結婚式が実現できますよ。

今を逃すとクリスマスらしい雰囲気は来年までやってきません!どんなショットを残したいか、二人で話し合いこの季節限定のウエディングフォトを楽しんでくださいね!

※ホワイトペーパー■withコロナの結婚式アイディアBOOK■はウエディング事業を扱うバリューマネジメント株式会社さまが発行されている、新郎新婦へ向けた演出情報冊子です。