コロナ禍でも結婚式にGOTOしちゃう⁉︎機内安全ビデオをパロディしたオープニングムービーが登場!

閲覧数:135

結婚式の演出にもチョイスしやすいテーマがお二人の共通の趣味です。中でも、さまざまなアイテムのラインナップがあるスポーツやキャラクターなどに注目がいきがちですが、実は「旅行」をテーマにしたアイテムも豊富なんです♪

そこで今回は、飛行機に搭乗した際に必ず目にする「機内安全ビデオ」をパロディした面白いオープニングをご紹介!

コロナ禍でなかなか旅行にも出かけづらい昨今。こんな時だからこそ、「結婚式にGOTO!」幸せ旅行の行き先としてお二人の結婚式をお楽しみいただきましょう!

機内安全ビデオパロディーの制作はAMOで制作可能!

【オープニングムービー】飛行機オープニング

飛行機オープニングはこんな人におすすめ!

機内安全ビデオをパロディした「飛行機オープニング」は、こんな人におすすめです。

・旅行が好き

・ゲストとの旅を楽しみたい

・面白い演出をしたい

・ゲストを驚かせたい、笑わせたい

どんな時も笑顔で過ごす時間が一番!それに加え、結婚式をより楽しい時間にするためにも、おもしろおかしい演出は欠かせません。ワクワクを誘うオープニングムービーで新郎新婦の入場をお待ちいただきましょう!

新郎新婦の入場をワクワク待てる「飛行機オープニング」

国内線、国際線問わず「機内での過ごし方、緊急時に安全に避難する方法」を把握しておくことは必須事項。飛行機に搭乗する際は、客室乗務員の実演や機内安全ビデオなどで確認されているかと思います。

このアナウンスには

・手荷物は通路に置かない

・電子機器音量を下げ、周囲の方の迷惑にならないように使用する

・全席禁煙

など、実は結婚式でも注意していただきたい要素がたくさん含まれているんです!

こういった案内を取り入れたムービーが「飛行機オープニング」。お二人が入場する前に上映し、披露宴内での過ごし方をご紹介しましょう。

ipponグランプリのパロディがやばい!結婚式で笑えるオープニングムービー

飛行機オープニングの見どころ3つ!

早速、機内安全ビデオパロディ・飛行機オープニングの見どころを3つご紹介していきましょう!

1)機内アナウンスをしっかり表現♪

ムービーは客室乗務員に扮したお二人が登場するシーンからスタートします。冒頭でもご紹介した通り、飛行機内での過ごし方と披露宴での過ごし方には、似通った部分が少なくありません。

・荷物は通路に置かないで!

・全席禁煙

など全員が結婚式を楽しむために、注意してほしいことを紹介していきましょう。

また、日本語の後には英語での紹介があるため、本物の機内安全ビデオとリンクしていることも、見どころと言えるでしょう。

2)注意事項もイラストなのでソフトに伝わる!

ムービーの中で紹介しているゲストに注意してほしい内容はイラストでの紹介です。ソフトな色合いのイラストで表現されているため、ソフトな印象を抱いていただけるでしょう。

・電子機器の音量や会話の声は控えめにしてほしい

・お酒を飲むのはいいけれど、ベルトは締めて、羽目を外さないで!

など、一見伝えにくい内容のお願いも、イラストならソフトに伝わります。

さらに、声が大きいお客様の口に「×」をつけたり、ベルトを閉め忘れたらズボンがずり落ちたり・・・思わず吹き出して笑ってしまうような構成になっています。

本物のANA 機内安全ビデオはこちら!

3)旅行をテーマにしたアイテムとリンク可能

チケット招待状のオリジナル制作はAMOで!

【印刷込み招待状】飛行機チケットパスポート白

AMOでは、旅行をテーマにしたウェディングアイテムを豊富に取り揃えています。中でも、

・パスポート風の招待状

・世界地図をイメージしたペーパーアイテム

・空港の時刻表をイメージしたウェルカムボード

・旅行をテーマにしたエンドロール

などは人気のアイテムです。

これらをチョイスすれば披露宴全体を「旅行」に見立てた演出で構成することが可能!まさに結婚式にGOTOしていただくようなイメージです。

ゲストの旅行を楽しい時間に演出するためにも、テーマに沿ったアイテムでコーディネートすることはおすすめです。

《実際にムービーをチェックした花嫁からのコメント》

旅行が趣味で、国内はもちろん海外にもよく出かけた私たち。でも、お互いの仕事も忙しくなった時期に新型コロナウイルス感染症の流行も重なり、なかなか旅行の計画を進められずにいました。

でも、せっかくの結婚式。自分たちらしい演出をグッと盛り込んだ時間にしたいと思い、結婚式のテーマは「旅行」にチョイスすることにしました。

そこでチェックしたのが「飛行機オープニング」です。飛行機に搭乗する度に拝見していた「機内安全」を紹介する客室乗務員さんの実演。そのシーンがムービーにぎゅっと詰まっているではありませんか!もう「私たちらしさが詰まっている!」と思いました。

「電子機器の音量は下げて」とか「ベルトの閉め忘れに気をつけて」とか、ちょっと吹き出して笑ってしまうようなコメディ要素も含まれていることも気に入りましたね。

まさかの上映にゲストが楽しんでくれる期待度も上がるムービーだなと思います♪

また、旅行をテーマにした結婚式のアイテムも豊富なこともチェックしたいポイントです。オリジナリティを追求しつつも手軽に準備できそうなことも嬉しいですね!

制作側の思いは「結婚式という幸せのフライトにGOTOしてほしい!」

飛行機オープニングの制作側は

「結婚式という幸せのフライトにGOTOしてほしい!」

そんな思いで、機内安全ビデオのパロディムービーの構成を進めたそうです。

結婚式の時間を一つの旅行に見立て

・披露宴というフライトにゲストにも搭乗していただきたい!

・幸せへのフライトを楽しんでほしい!

そんな願いが詰まっていると言えるでしょう。

また、結婚式のオープニングで「機内アナウンス」が流れるなんて、ゲストはきっと想像していないはず。驚きとさりげない笑いのエッセンスで新郎新婦の搭乗をワクワクお待ちいただけきたい!という笑顔を誘うポイントもしっかりも含んでいます。

《Masakからのアドバイス》

飛行機に搭乗し「今から旅行に出かけるんだ!」というワクワク感は、忘れられないもの。このワクワクを結婚式でも味わっていただけるアイテムが今回ご紹介した「飛行機オープニング」のムービーです。

上映が始まった!と思ったら、機内安全ビデオ風のムービーだったというサプライズ感もたっぷりです。また、ゲストに注意してもらいたいお願いも、イラストで伝えることでソフトな印象になることも嬉しいですね。

旅行にも出かけづらいコロナ禍の今だからこそ、旅行にリンクしたウェディングアイテムをたっぷり用いることで、ワクワクした気持ちをプレゼントできます。「結婚式にGOTO!」を合言葉に、ゲストの皆様に幸せな旅行をプレゼントしてくださいね!

機内安全ビデオパロディーの制作はAMOで制作可能!

【オープニングムービー】飛行機オープニング