結婚式の舞台に神戸異人館!?歴史を感じられる異人館ウエディングの魅力とは

閲覧数:599

コロナ禍の結婚式として、今まで以上に注目が集まっている「自分らしい結婚式スタイル」。せっかく結婚式を挙げるからには、自分の好きが詰まった会場で自分らしい演出を計画したいですよね。

今回は「自分の好き」を演出するためにオススメできるスポットである神戸異人館を舞台にした結婚式について、その魅力を深掘りしていきます!

異人館は他の会場とはひと味違う、オシャレでモダンな空気が漂う場所。少しレトロでクラシカルな結婚式を演出したい方にオススメしたい場所です。オススメの異人館2カ所も紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

神戸異人館とは?

神戸の観光スポットにもなっている異人館。その多くが北野の町にあり、今もなお多くの人に愛され大切に残されています。

神戸の異人館の歴史は、神戸港が開港された1868年にさかのぼります。その当時から多くの国との交流を図っていたため、海に近いことや六甲山を近くに感じられることなどから外国人への人気が集中!

故郷への思いを感じられる北野の町に、住まいを構える人が増加しました。この住まいこそが現在も残る異人館なんです。異人館が栄えた当時は300軒に及んだそうですが、現在でも残っている異人館は30数件。

数が少ないうえ、公開されている異人館と非公開の異人館に分かれます。公開されているものは20数件ですが、国内外とわず多くのファンから愛されている観光地として知られています。

★Masak的 異人館ウェディングのここが魅力★

では元プランナーであるMasakが考える異人館ウェディングの魅力をご紹介していきましょう!

1)貸し切りで結婚式を実施できる

結婚式の開催が可能な異人館では「一棟まるごと貸し切り」という贅沢なおもてなしを受けられる場合もあります。

貸し切りの場合は異人館のエントランスはもちろん、テラスや建物など全てを貸し切ることが可能!その会場にいるゲストは、自分たちがお招きした大切な方ばかり。一生に一度の結婚式だからこそ、最高のおもてなしを味わえるのです。

また、貸し切りと言うことは、空間を自由に使えるという魅力もあります。結婚式のテーマに沿ったコーディネートを楽しんだり、空間をアレンジするなど、わがままを盛り混むこともできるでしょう。

2)異国情緒あふれるロケーションが楽しめる

異人館の魅力といえば、タイムスリップしたかのような異国情緒あふれるロケーションではないでしょうか。

異人館の中には、建造から100年程度経っているものもあり、一歩足を踏み入れると建設当時を思わせるような調度品が出迎えてくれます。アンティークな趣を感じさせてくれる会場内は、他の結婚式施設ではなかなか味わえません。

こういった会場やガーデンなどを背景にウェディング写真が残せることも嬉しいですね。

3)クラシカルな雰囲気の実現が可能

結婚式のテーマに

  • レトロ
  • クラシカル

など、大人っぽい印象を演出できるようなテーマを掲げている方も少なくありません。そのようなテーマを検討している方は、異人館というロケーションはもってこいのスポットとなるでしょう。

テーマに沿ったコーディネートを施さずとも、異人館のロケーションだけでも十分にテーマを色濃く演出できるとことと思います。

4)非公開異人館での結婚式が叶う場合もある

結婚式が叶う異人館の中には「一般には非公開」としている場所もあります。非公開の異人館を結婚式の舞台に選べば「限られた機会にしか館内に入れない」という特別感をゲストに味わっていただけるのです!

この特別感は、ゲストだけでなく新郎新婦さまにとっても、最高の思い出になるのではないでしょうか。

※異人館ウエディングの注意点※

魅力あふれる異人館での結婚式ですが、なかには注意した方が良いポイントもあります。申込時にチェックし、トラブルを予防していくことも大切な結婚準備になるので、確認してみてくださいね。

宿泊はできない

外国から日本に駐留している方が住まいとしていた異人館ですが、宿泊ができるわけではありません。遠方からのゲストがお越しの場合は、近隣のホテルなどに宿泊施設を用意する必要があるため、注意しましょう。

希望日に予約できない可能性もある

異人館での結婚式は、地元が神戸という方だけでなく全国から申込みが入ります。そのため、日柄の良い日や大型連休、いい夫婦の日である11月22日などは、1年以上前から予約でいっぱいというケースも珍しくありません。

結婚式の日にちにこだわりがある場合は、早め早めの行動を念頭に置くようにしましょう。

持ち込みなどの規則が厳しい可能性も

なんでも自由に持ち込みが可能なレストランウエディングなどと違い、結婚式場と同等に持ち込みに関して厳しい会場もあります。

こだわりや節約などの視点から、ウエディングアイテムを持ち込みたいと希望しているのであれば、申込時に必ず確認して起きましょう。

ウエディングの実施が叶う異人館の一例

実際に結婚式の実施を可能としている異人館の一例をご紹介していきます。

なお、ご紹介する異人館の他にも結婚式を許可している施設もあります。気になる場所がある場合は、確認してみましょう。

北野異人館 旧クルぺ邸 セントジョージジャパン

ドイツ人貿易商のクルペ氏がゲストのおもてなしのために使用した建物である、 旧クルぺ邸 セントジョージジャパン」。人気の観光地となっている、神戸北野にある異人館です。

神戸らしさを演出しつつも、大正ロマンを感じさせる時代へと招き入れてくれるような魅力のある会場です。

さらに、旧クルペ邸は、一般公開されていない異人館の一つなんです!結婚式などの特別な機会でないと館内に立ち入ることができないため、大きな特別感と共にゲストをお招きできる付加価値が高い会場だといえますね

北野異人館 旧クルペ邸 セントジョージジャパン
〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1-2-17

TEL 078-855-9902
営業時間 平日/12:00~19:00 土日祝/10:00~19:00
定休日 火曜日・水曜日

▼こちらのサロンでは、東京でも結婚式相談会・打ち合わせが可能です。

ジモコン 東京銀座サロン
東京都中央区銀座六丁目10番1号 GINZA SIX 13階

TEL 03-6280-6780
営業時間 平日/12:00〜19:00 土日祝/10:00〜19:00
定休日 火曜日・水曜日

神戸北野 サッスーン邸

明治25年に完成した「神戸北野サッスーン邸」は、120年以上もの歴史をもつ異人館です。結婚式として利用する時は、貸し切りでの対応が可能!

サッスーン邸は、美しい庭園に魅了される方も多く屋外での結婚式を希望する方にもおすすめできる会場だといえます。プライベートガーデンの結婚式は、海外さながらの空気感を楽しめることでしょう。

感染症が気になる昨今も、ガーデンでの結婚式であれば、不安も緩和できるかもしれません。

この他、ペットの参加も許可してもらえるため、家族であるペットも結婚式に招きたい方にもおすすめです。

神戸北野 サッスーン邸
〒650-0002 神戸市中央区北野町2丁目16-1

TEL 078-251-4111
営業時間 平日/12:00~19:00 土日祝/10:00~19:00
定休日 火曜日・水曜日(祝祭日を除く)

《Masakからのアドバイス》

現在の結婚式は「自分の好き」を取り入れる事がトレンドを越え、定番となりつつあります。そこでキーポイントにしたいことが「結婚式のテーマ」ではないかなと感じます。

レトロ・クラシカルなどをテーマにしたいなら、今回ご紹介した異人館での結婚式はまさにジャストミートな会場になります。遠方の場合でも、観光や旅行を兼ねて申し込む方も少なくないため、異人館ウェディングが気になる場合は、オンラインフェアなどを活用し会場リサーチを開始しましょう!

今回ご紹介した異人館での結婚式には、こだわりの演出をプラスすることもオススメです。「ホワイトペーパー■withコロナの結婚式アイディアBOOK■」には様々なアレンジ演出が紹介されています!ウエプラでご紹介している他の記事と一緒に■withコロナの結婚式アイディアBOOK■もチェックしてみて下さいね!

※ホワイトペーパー■withコロナの結婚式アイディアBOOK■はウエディング事業を扱うバリューマネジメント株式会社さまが発行されている、新郎新婦へ向けた演出情報冊子です。

異国情緒あふれる異人館での結婚式が、より色濃く鮮明な思い出となるよう、リサーチ&準備を進めていきましょう!