ボヘミアンウエディングドレスの魅力をご紹介!BOHOウエディングに合わせる!

閲覧数:229

BOHOウエディング とは?

モデルとして有名な「ケイト・モス」が飾らない自然な結婚式を開催したことで注目が集まるスタイル、BOHOウエディング。国内のSNSでも多くの花嫁様たちが素敵な写真をポストしているので、ご自身の結婚式に取り入れたい方も多いのではないでしょうか。

BOHOスタイルまで自然体を演出せずとも、ナチュラルでソフトな結婚式を実現したいなら、ボヘミアンテイストのウエディングドレスの着用も視野に入れたいところ。

ボヘミアンウエディングドレス 新郎新婦
ボヘミアンウエディングドレス 新郎新婦

そこで今回は、ボヘミアンウエディングドレスの魅力をリサーチ!おすすめブランドも合わせてご紹介しているので、今からウエディングドレス探しをスタートされる方の参考になれば嬉しいです。

ボヘミアンウエディングドレス 新郎新婦 桟橋
ボヘミアンウエディングドレス 新郎新婦 桟橋

ボヘミアンウエディングドレスって?

一般的なウエディングドレスは光沢のある生地や純白の生地を用い、Aラインやプリンセスラインなど、スカート部分が大きく膨らんでいるものが多いです。一方のボヘミアンウエディングドレスには、刺繍やレースを用いたデザインが多く、デザイン全体が膨らんでいないという特徴があります。

また、ドレスのカラーもアイボリーや生成りなども少なくなく、純白で華やかなウエディングドレスとは印象も異なります。

スレンダーなラインでありながら、刺繍やレースは、細やかなものや繊細なものも多く、品良く肌を見せているデザインはため息もの!伝統を感じさせるような存在感をもつデザインも多く、トレンドの袖ありデザインももちろん登場しています!

この他、セパレートタイプのツーピースドレスもボヘミアンドレスならではの魅力!自分が自信があると思うパーツは見せて、隠したい部分は隠す。そんなわがままが叶うデザインなんだといえますね。

袖ありドレスの魅力って?人気の秘訣とドレスの種類を紹介!

ボヘミアンウエディングドレスの魅力3つ

では早速、ボヘミアンウエディングドレスの魅力を3つご紹介していきましょう!

1)刺繍やレースで体型カバーもOK

すでにご紹介したとおり、刺繍やレースをふんだんに使用しているデザインが多く、見せる部分は見せて、隠したい部分は隠すという体型カバーが可能。また、レースでふわっとカバーすれば「肌を隠したせいで、見た目の印象が重く、暗くなってしまう」というネガティブ要素もクリア!

また「恥ずかしいから肌を見せたくない」場合も、刺繍やレースでふわっとカバーできるため安心です。

2)ナチュラルなテイストを演出できる

ボヘミアンウエディングドレスというジャンルである分、ナチュラルなテイストの結婚式にマッチします。

言い換えると、ボヘミアンウエディングドレスを着るだけでナチュラルでソフトな結婚式を演出できるのです。ガーデンを用いた結婚式やカジュアルなパーティーを希望している方にもおすすめだといえますね。

3)マタニティウエディングにもピッタリ!

マタニティウエディングを予定している場合、おなか周りをゆったりカバーしたいと考える花嫁様は多いです。その点、ボヘミアンウエディングドレスに用いられることも多い、スレンダーやエンパイアラインであれば、おなか周りも安心!ふわっと優しくカバーしつつ、膨らみを綺麗に見せることも叶うでしょう。

妊婦さんらしい優しい印象も、アイボリーカラーをチョイスすればより演出できますよ!

BOHOウエディングに関する人気記事

おすすめブランド・ドレスショップ

メリットの多いボヘミアンウエディングドレスですが、人気ブランドや取り扱いがあるショップもチェックしておきたいところですよね。

おすすめできるブランドやショップをご紹介していきます。

■Temperley London(テンパリーロンドン)

イギリス発のファッションブランドとしても人気の「Temperley London(テンパリーロンドン)」。キャサリン妃が愛用していることで、より注目が集まるようになりました。

そんなテンパリーロンドンは、ソフトな素材を使用し、刺繍やレースをふんだんにデザインしたドレスがたくさん登場しています。

国内でも、人気のドレスショップで取り扱いがあるので、来店前に取り扱いがあるかどうか確認しておきましょう。

■plume.

モデルの岸本セシルさんがチョイスしたショップとして注目が集まった「plume.」。インポートブランドを多く取り扱っているショップで、ボヘミアンウエディングドレスも人気があるラインの一つです。

岸本さんがチョイスしたデザインもレースと刺繍をふんだんに用いたドレスだった様子。マタニティウエディングだからこそ、お腹を締め付けず、体のラインを綺麗に見せていることが素敵です。

ブーケにもボヘミアンテイストを添えよう♪

ボヘミアンウエディングドレスをチョイスするなら、ブーケのデザインにもこだわりたいポイント。彩度を落とし、あえてモノトーンカラーを貴重にしたり、ドライフラワーを用いたブーケにすることも人気ですね。

ベロアリボンでキュッと結んだクラッチタイプもおすすめです。

《Masakからのアドバイス》

国内だけでなく海外でも人気のスタイルBOHOウエディング。そんなBOHOウエディングをテーマに結婚式を計画するなら、ウエディングドレスもボヘミアンテイストを取り入れたいところですね。

ボヘミアンウエディングドレスの魅力は、刺繍やレースを用いたシルエットで、ソフトにふわっと体型をカバーできることにあります。この他、隠したい部分は隠すという体型カバーのわがままも叶います!

純白ではなく、アイボリー調の色味のものも多く、着るだけでナチュラルな印象に仕上がることも嬉しいですね。

テンパリーロンドンなどの人気ブランドからもボヘミアンデザインが登場しているので、まずはドレスショップでリサーチしてみましょう!