北海道で有名な札幌時計台でも結婚式が叶う!こだわりの詰まった時計台ウェディングを深掘り!

閲覧数:463

観光地としても人気の北海道。豊かな自然に囲まれた場所も多く、リゾートウェディングを計画している方も多い場所ですよね。

そんな北海道の人気観光地でもある「札幌時計台」。実は、札幌時計台でも結婚式が叶うのです!時計台での結婚式は、ふたりの思い出の時間を刻む場所になるはず♪自分たちらしい結婚式の場所を探している方や、北海道らしい結婚式を検討している方にもおすすめできるスポットです。

今回は、札幌時計台での結婚式について深掘りしていきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

クラーク博士が建てた札幌時計台

札幌の有名な観光スポットとなっている札幌時計台。正式名称を「旧札幌農学校演武場」といいます。

北海道開拓の指導者を育成する目的で1876年(明治9年)年開校した札幌農学校。農学校生徒の兵式訓練や入学式・卒業式などを行うための中央講堂として、演武場が建てられました。

しかし、演武場の完成当時は時計台はありませんでした。時計台が時刻を済んだ鐘の音で時刻を知らせ始めたのは1881年(明治14年)。それ以後、正しい時刻を刻み続けています。

演武場建設の提言は「少年よ、大志を抱け!」の言葉で有名なクラーク博士!演武場に時計台を付け、札幌の標準時刻とすることの大切さを力説し、建設が決まったそうです。

1970年には国の重要文化財に指定され、多くの人々に愛されています。

★Masak的 札幌時計台ウェディングのここが魅力★

では元プランナーであるMasakが考える札幌時計台ウェディングの魅力をご紹介していきましょう!

1)歴史を感じさせる会場で思い出を残せる

すでにご紹介したとおり、札幌時計台は建設当時から札幌の街並みを見守ってきた歴史を感じさせてくれる場所。この場所で結婚式を挙げることは、他の式場では味わえない空気感を感じられるのではないかと感じます。

フォトウェディングなどの写真撮影はもちろん、オルガニストや聖歌隊も依頼できる本格的な結婚式が実現できます。

2)いつでも訪れられる!

結婚式場などは、結婚式後は訪れる機会がなかなかありません。せっかくの思い出の場所であるにも関わらず、訪れにくいことは悲しいですよね。

しかし、札幌時計台のように観光としても訪れられる場所であれば、記念日はもちろん自分たちが「行きたい!」と思ったときにいつでも訪れることが可能です。

毎年の結婚記念日は札幌時計台に立ち寄り、結婚式の思い出を語り合うこともオススメです。

3)ライトアップした夜の時計台を味わえる

札幌時計台での結婚式は、実は17時30分からなどの夜の時間帯に限定されています。ライトアップされた幻想的な時計台の様子が楽しめるだけでなく、夕方からのスタートであれば、遠方からお越しのゲストがいる場合でも安心ですね。

日中の時計代とはひと味違うライトアップされた雰囲気は、とてもムーディーなもの。大人っぽいスタイルを希望されている方にもオススメだといえるでしょう。

ナイトウェディングなら、準備時間がゆったりとれるというメリットもありますね。

※札幌時計台ウエディングの注意点※

魅力あふれる札幌時計台でのウェディングですが、注意するポイントもあります。それは申込みの時期や方法。スムーズに申込みできるよう、申込時にチェックしておきましょう!

申込みは利用したい日の6か月前の月初から

札幌時計台の結婚式会場となるホールは、利用したい日の6か月前の月初(1日)9時から開始されます。但し7月の利用は、1月3日までがホールの年末年始休業日にあたるため、1月4日以降となります。

例)6月25日に利用したい場合→前年の12月1日の9時から申込み可能

申込みが重なった場合は抽選

9時30分の時点で、希望日に申込者が複数いる場合は抽選が行われます。そのため、必ず希望日に申込みが叶う保証はありません。ジューンブライドとして人気の6月や、クリスマス時期など、予約が混み合いそうなタイミングに予定する場合は、2〜3日、候補日を検討しておくと安心です。

申込みは来館するほかない

札幌時計台では、電話やインターネットでの申込みをおこなっていないため、来館して申込みを進める必要があります。なお、空き状況の問い合わせは電話でも可能のようです。空いているかどうかを確認した上で来館の予定を立てると良いでしょう。

また申込時は使用料金の前払いが必要となっています。支払えるよう、準備しておきましましょう。

申込者や責任者は札幌市内や近郊に居住している人に限られる

遠方からの申込みを検討している方、最大のネックは「申込者または、会場を使用する時の責任者は原則として札幌市内または近郊に居住している人に限られる」という点です。

しかし、札幌市内または近郊にお住まいの方を代理人として依頼できれば、申込みが可能。希望する場合は現地に代理人を立てておく必要があります。

予約キャンセルは原則できない

ホールの予約が完了したら、原則としてキャンセルはできません。ただし、やむを得ない事情により取り消しを希望する場合は使用日の15日前までに取消申込書を提出する必要があります。

場合によっては使用料金を返還してもらえる可能性もあります。

札幌時計台での結婚式はプロにおまかせ!

ご紹介したとおり、札幌時計台での結婚式は申込みに注意する点があります。実家が札幌である場合でも、今は遠方に住んでいる方などは申込みがネックになる可能性もあるでしょう。

その場合は、結婚式のプロに依頼することがオススメです。

J Plaza Lumiera Wedding

旅行業とウェディング事情を運営している「Jプラザ ルミエラ ウェディング」。希望場所での結婚式や希望にそったオリジナルの結婚式プランを案内してくれるとあり、自分らしい自由な結婚式の実現が期待できます。

札幌時計台での結婚式のプランには以下のようなプランを展開されている様子。

  • 会場の使用料や挙式費用などが一式含まれた「挙式パック
  • 挙式パックに衣装やメイク、着付けがセットになった「スペシャルパック
  • スペシャルパックにアルバムがセットになった「デラックスパック

費用は、103,000円〜248,000円となっており、希望に応じてプランを選べる事も嬉しいですね。

Jプラザ ルミエラ ウェディング
〒002-8073 北海道札幌市北区あいの里3条8丁目3-5

TEL:011-770-5000

M&M company

北海道でのウェディングフォトを請け負っている「M&M company」。挙式ではなくフォトウェディングを希望している場合にオススメです

ドレスでのロケーション撮影なら、98,000円(税込)〜の案内が可能なので、低価格に思い出の写真が残せることがうれしいですね。提携しているドレスショップから衣装を選べることも大きなポイントです!

M&M company
北海道札幌市南区石山1条4丁目5-16

TEL:011-311-3647
営業時間:AM10:00〜PM7:00 定休日:毎週火曜日

《Masakからのアドバイス》

北海道の有名な観光場所として、知名度も高い「札幌時計台」。旅行で出かけるときでも、一度は訪れたいスポットですよね。

そんな札幌時計台では、大きなホールを貸し切ってナイトウェディングを実施可能!他の方とはひと味違う結婚式が楽しめるだけでなく、お二人にとっても思い出深い一時が演出出来るのではないでしょうか。

しかし、申込みに注意点が多い事もあり、実施を希望する場合はプロに依頼することも検討したいところ。気になる方は、ぜひ問い合わせてみることから開始してみましょう!

今回ご紹介した札幌時計代での結婚式には、こだわりの演出をプラスすること欠かせません!自分らしい結婚式に取り入れられそうな演出は「ホワイトペーパー■withコロナの結婚式アイディアBOOK■」に紹介されていますよ!

ウエプラでご紹介している他の記事と一緒に「■withコロナの結婚式アイディアBOOK■」も、ぜひチェックしてみてくださいね!

人生の節目である結婚式に、心に響く鐘の音からの祝福を受けられる札幌時計台での結婚式。より思い出深い一日になるよう、準備を進めて行きましょう!

※ホワイトペーパー■withコロナの結婚式アイディアBOOK■はウエディング事業を扱うバリューマネジメント株式会社さまが発行されている、新郎新婦へ向けた演出情報冊子です。