『誓いの数だけストーリーがある』NIWAKA【俄】が映し出すブライダルリングの魅力を深掘り!

閲覧数:50

1200年の歴史をもつ街である京都で誕生したNIWAKA(株式会社 俄)。自社ブランドとしてNIWAKA(ニワカ) 、LUCIE(ルシエ)、 N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)を展開し、国内に多くの直営店を運営しています。

NIWAKAが生み出す全てのリングには、それぞれにコンセプトと名前があることが特徴。ダイヤモンドの輝きも一つの作品と捉えていることも素敵ですね。存在感の大きさ、デザインの美しさから、「ブライダルリングはNIWAKAにしたい!」と先輩花嫁さまにも人気なんです!

今回は、魅力あふれるNIWAKAからNIWAKAを代表する「プレミアムコレクション」の魅力をリサーチ!結婚指輪・婚約指輪をお探しの方必見の内容となっています。

リングに込められた美しい情景とストーリーと自分たちの未来に重ね、思い出を映し出すリング選びを進めてみてくださいね!

▶︎NIWAKA公式サイト https://www.niwaka.com

NIWAKAプレミアムコレクション

NIWAKAプレミアムコレクションには

●婚約指輪

●結婚指輪

●セットリング

が用意されています。早速、それぞれから、Masakの独断でおすすめできるデザインをご紹介していきましょう!

●婚約指輪

永遠の愛の象徴とも言える、婚約指輪。NIWAKAの婚約指輪は。最高の輝きを引き出す美しいセッティングがなされています。贈る人の気持ちを指輪の輝きに込め、愛と決意を伝えていきましょう。

茜(AKANE)

画像引用:https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/akane.html

メインのダイヤモンドに帯状のダイヤモンドが上品に輝く、茜のデザイン。二人の輝く未来を祝福するかのように広がる茜色の空模様を表現しています。

ダイヤモンドの存在感が大きいため、薬指にはめた時も一段と美しく輝きます。

参考価格▶︎Pt950/ハードプラチナ ¥311,300(税込)〜

唐花(KARAHANA)

画像引用:https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/karahana.html

画像引用:

古典文様である「唐花(からはな)」は、永遠の美しさや生命力、無限の発展性を表した想像上の花です。そんな唐花をデザインしたこちらのリングは、ダイヤモンドで伸びゆく未来の輝きを表現していることが特徴です。

参考価格▶︎Pt950/ハードプラチナ ¥312,400(税込)〜

花雪(HANAYUKI)

画像引用:https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/hanayuki.html

天候や気候により、形が異なる雪の結晶をモチーフにしたデザインです。選んだダイヤモンドを雪の結晶に見立て、爪にセッティング。二人の愛は薬指で輝きを放ちます。

参考価格▶︎Pt950/ハードプラチナ ¥254,100(税込)〜

●結婚指輪 

NIWAKが展開している結婚指輪にも、ひとつひとつに美しい情景が込められています。結婚指輪はこれから毎日身につけるもの。指通りやいいことはもちろん、硬度のある品質の高い素材を用いていることにも着目したいですね。

初桜(UIZAKURA)

​​

画像引用:https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/uizakura.html

二人が出会った頃の初々しい気持ちを、桜のイメージで表現したデザインです。細いタイプは桜の花びらをメレダイヤモンドで表現。太いタイプは、たくさんの花を支える桜の幹をイメージしています。

また、メレダイヤモンドは、ピンクサファイヤをチョイスすることも可能です。幅もより細いものを選ぶこともできるため、細いリングを希望の方にもおすすめです。

参考価格▶︎Pt950/ハードプラチナ 

    (上)¥137,500(税込)〜、※ピンクサファイヤの場合は¥140,800(税込)〜

    (下)¥157,300(税込)〜

朝葉(ASAHA)

画像引用:https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/asaha.html

柔らかくひねったラインで、これから成長していく新緑の葉を表現したデザインです。朝の輝く日差しをあび、豊かに伸びゆく葉の姿でふたりの人生を表現しています。

参考価格▶︎Pt950/ハードプラチナ 

    (上)¥126,500(税込)〜

    (下)¥124,300(税込)〜

雪佳景(SEKKAKEI)

画像引用:https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/sekkakei.html

四季が織りなす美しさは、日本ならではの絶景です。朝陽と雪景色が描く美しい色の世界をゴールド×シルバーの色味で表現しています。時間を経て変化していく景色と二人の人生を重ねあわせ、美しさを感じていただけるようなデザインです。

なお、雪佳景のデザインはコンビカラーをチョイスできるだけでなく、メレの有無を選ぶことも可能です。

参考価格▶︎(上)Pt950 ¥95,700(税込)〜

     ※コンビカラーあり・メレなしの場合¥126,500(税込)

     ※コンビカラーなし・メレありの場合¥123,200(税込)

   

     (下)Pt950/ハードプラチナ ¥122,100(税込)〜

     ※コンビカラーありの場合¥107,800(税込)

     ※コンビカラーなしの場合¥148,500(税込)

ブライダルリングの人気記事

【4℃ BRIDAL:50th Anniversary Collection】幸せが永遠にめぐることを願うブライダルリングのご紹介

●セットリング

結婚指輪と婚約指輪を重ねてつける「セットリング」。指輪を重ねてつけることで、ボリュームが出るため、より美しく指元を彩ることが可能です。さらに重ねてつけることを前提としたデザインのため、セット付した時のシルエットのバランスが美しく整っています。

あわせて、NIWAKAならではの指輪に込められた情景やストーリーを重ねてつけることで、奥深い意味を感じていただけることでしょう。

木漏れ日&せせらぎ(KOMOREBI/SESERAGI)

画像引用:https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/set-ring/komorebi-seseragi.html

ふたりに降り注ぐ柔らかな光。その陽射しがせせらぎに輝く情景をイメージした婚約指輪「木漏れ日(KOMOREBI)」、未来へと続く河野流れと水面の輝きをダイヤモンドで表現した「せせらぎ(SESERAGI)」。

柔らかな陽射しに輝くせせらぎ。穏やかに二人の未来を照らし出してくれているかのようですね。

初桜(UIZAKURA)

画像引用:https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/set-ring/uizakura.html

すでにご紹介した初桜は、結婚指輪にも婚約指輪にも同じデザインが登場しています。その分、重ね付けした時の一体感は格別!延滞のボリュームとバランスが美しいだけでなく、リングに込められた情景とストーリーも奥深い世界を感じていただけることでしょう。

睡蓮(SUIREN)

画像引用:https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/set-ring/suiren-nd.html

初桜と同じく、同一のデザインが結婚指輪、婚約指輪に登場している睡蓮。「純粋な心、信頼、優しさ」という睡蓮の花言葉に思いを託し、いつまでも変わらない純粋な気持ちで新生活を送ってほしいという願いが込められています。

アフターサービスも充実

NIWAKAでは、大切なリングを生涯身につけるジュエリーとしてお使いいただく為に、最高水準のアフターサービスを用意しています。

そのサービスは日常的なメンテナンスは店頭で対応可能としているだけでなく、サイズ直しや磨きなどの修理も永続的に提供していること。

サイズ直しや磨き、石留めなどの修理は、高度な技術をもつ職人がになっていることも、大きな安心につながるでしょう。

さらに、修理完了後も技術者が厳しい検品を行っています。徹底した品質管理を受けられるため、引き続きリングを身につけることが叶いますね。

こういったサービスは購入後2年間は初回無料で依頼が可能。1年から2年使用すれば、自分にとって最適なリングサイズを感じることができます。自分に合ったサイズにリングを直せば、見た目のバランスをより良くするだけでなく、紛失などのトラブルも予防できますね。

《Masakからのアドバイス》

ブライダルリングとして人気の高いNIWAKA(ニワカ)。今回はそんなNIWAKAの魅力と、おすすめできるデザインについてご紹介しました。

NIWAKAの大きな特徴は、リングそれぞれに名称があり、そのデザインに込める思いやストーリーがあること。名称も和風なものが多く、日本らしさも感じていただけることでしょう。

NIWAKAは、直営店だけでなく正規取扱店を北海道から沖縄まで全国に展開しています。実物をチェックしてみたい、スタッフに相談してみたいと思う場合は、お近くの店舗にぜひ立ち寄ってみてくださいね!

もちろん、メンテナンスは全国のNIWAKA直営店、正規取扱店で依頼が可能です。引っ越しをしたとしても、安心してメンテナンスを依頼できることも嬉しいポイントになるのではないでしょうか。

実は、私自身「結婚指輪はNIWAKAにしたい」と願った花嫁の一人。デザインはもちろん。アフターサービスの充実さ、デザインそれぞれに和風のストーリー性があることに惹かれました。

また、数多くの結婚式をサポートしてきた中で、自分自身は「和風の結婚式を挙げたい」と密かに思っていました。これも、和風の名称が付けられているNIWAKAのリングに惹かれた理由かなと思います。

また、結婚指輪はペアとしてご夫婦で同じデザインを選ぶことが多いように感じますが、私は夫との好みが合わず、同じNIWAKAのデザインではありますが、別々のデザインを選びました。さらにセットリングとして進められたにも関わらず、婚約指輪はセットリングではないものをチョイスしています。

今思えば、ペアやセットでストーリーを感じてほしいというNIWAKAからのメッセージに応えていないなと少し申し訳なく感じています。

とはいえ、幸せな気持ちがこもったリングを見る度に結婚当時を思い返すことも事実。悩みながらも好みのデザインに出会えた私はとても幸せだなと思います。