招待状にサムシングブルーを取り入れてみて!ブルー系の招待状を7デザインまとめてご紹介

閲覧数:70

結婚式にとりいれると幸せが訪れるという「サムシングフォー」の伝説。結婚情報誌などにも数多く取り上げらているので、耳にされた事がある方も多いでしょう。

中でも人気なものが「サムシングブルー」の言い伝えです。結婚式に何か青い物を取り入れると幸せが訪れると言われているのです。結婚式にサムシングブルーの伝説を取り入れたいとお考えの方は、ペーパーアイテムに青い物をセレクトしてみませんか?さりげなく伝説も取り入れられるだけでなく、ブルーのペーパーアイテムは涼やかで清楚な印象も演出でき一石二鳥ですよ!

「サムシングブルー」にちなんだブルーの招待状7選

今回はAMOのペーパーアイテムの中でも人気の商品、印刷込み招待状デザインの中からブルーのアイテムを7デザインまとめてご紹介していきます!

ぜひ招待状選びの参考にされてくださいね!

ネイチャーブルー

水彩絵の具をさっと塗ったような表紙が特徴的な「ネイチャーブルー」。ネイチャーシリーズは、他のカラーもご用意しており全4色の中からご希望のデザインをセレクトいただける仕上がりです。

中でもブルーカラーを起用しているこちらのデザインは、とても爽やかな印象に。水彩絵の具独特の雰囲気がとてもソフトな印象をプラスしています。

ソフトさをより引き立たせるために、表紙にデザインされている文字は全てホワイトでデザイン。さりげなくデザインされているリーフのイラストが可愛らしい印象もプラスしてくれます。

裏表紙にも同じリーフデザインを描き、バックスタイルも可愛らしさを忘れていません!ソフトな印象でブルーを取り入れたい方におすすめです。

ブルーフローラ

表紙に大きく「&」の文字をデザインしている「ブルーフローラ」。この「&」部分に華やかさを加え、上品に仕上げられている招待状です。ソフトなカラーで仕上げられた「&」にマッチするよう、同一カラーでブルー系のお花をデザイン。繊細に描かれているイラストからは、デザイナーのこだわりがあふれます。

「&」やお花のイラストを引き立てられるよう、周囲の文字は控えめカラーでデザイン!新郎新婦さまの名前や結婚式の日付など、自分たちならではの情報をしっかり掲載しています。

上下に開くデザインで招待状の形状にもこだわりをもち、サムシングブルーを演出できるブルーフローラ。お花が描かれているとはいえ、季節を問わずセレクトできることも嬉しいですね!

また、フローラシリーズは他のカラーのご用意もあります。全4色のデザインからお好みカラーをチョイスいただけることもおすすめのポイントです。

招待状おすすめ記事

ニュアンスカラーソラシド

シックなブルーをお探しの方は「ニュアンスカラーソラシド」がおすすめ。ソフトなカラーを表紙にチョイスしただけでなく、冊子全体の用紙を同じカラーで統一。スッキリと落ち着いた印象を演出できることが魅力のデザインです。

表紙と裏表紙には、メインカラーと同色でも よりハッキリとしたブルーカラーでラインをデザイン。そこへアクセントとしてゴールドカラーも添え、デザインのポイントとしています。冊子の下側に重みが出るため、上品さがよりアップしているといえるでしょう。

冊子自体がカラーデザインのため、表紙や本状面も含めて文字はホワイトで統一。ブラックカラーとはひと味違う優しい印象をゲストにお届けできますね。

ニュアンスカラーシリーズは、4色展開のデザイン。お好みに応じてカラーを選び分けできることも魅力の一つです。

カリグラフィージュタ

結婚式の人気文字といえば、カリグラフィー。ウェルカムボードなどにも起用される方も多いですよね。そんなカリグラフィー文字をアレンジして仕上げた招待状が「カリグラフィージュタ」です。文字のカラーはブルーとゴールドでバランス良く配置。文字だけでなく草花も描き、可愛らしい雰囲気も感じていただけるでしょう。表紙には、新郎新婦さまの名前や結婚式の日付もデザインしているので、オリジナリティーに富んだ仕上がりです。

本のように開く冊子の内側には、結婚式の日付などの詳細を記していますが、ポイント的にゴールドも使用し、メリハリのよい見た目に!下側には表紙と同じ草花のラインを描き、統一感もバッチリです。

存在感もたっぷり感じていただける招待状でさりげなくサムシングブルーを演出しましょう。

ウォーターカラーサークル

濃淡のあるブルーを水彩画で表現している「ウォーターカラーサークル」。表紙のブルーがインパクトの強い仕上がりです。静かでも動きのある印象は、お二人の決意の強さ決意を表しているかのようですね。

その上にリースをイメージできるようなサークルをデザイン。このサークルはリーフで描かれているので、可愛らしい印象を加えています。その中心には、新郎新婦さまの名前や結婚式の日付をデザインし、オリジナル要素も十分です。

冊子全体がブルーの仕上がりのため、サムシングブルーの印象も十分!涼しげな印象のため、夏の結婚式にもおすすめできるデザインです。

ステンドグラスブルー

透き通るようなブルーの表紙が印象深い「ステンドグラスブルー」の招待状。キラキラで凛とした空気感を演出できることが魅力のデザインです。キラキラ輝く表紙がとても美しく、水面の輝きのようにも雪化粧の華やかさも印象付けてくれるでしょう。そのため、夏の結婚式にも冬の結婚式にもおすすめです。

表紙だけでなく、裏表紙も同様のデザイン起用しているので全体を通してとても涼やかな仕上がりに。このキラキラとした印象は、オーロラをイメージできるかのようで、本物のステンドグラスのよう。結婚式の詳細をご案内する本状面にもさりげなく同一のデザインを取り入れており、ひかえめな印象がオシャレさを高めてくれます。黒文字が栄え、詳細を確認しやすいことも嬉しいポイントです。

ステンドグラスデザインは、全4カラーのラインアップ。ご希望に応じてカラーを選べることも魅力の一つです。

タイルアートブルー

砂浜に流れ着いたシーグラスを組み合わせたかのような、可愛らしい表紙が魅力の「タイルアートブルー」。タイルには日の光が降り注ぐかのような輝きが感じられるため、初夏から9月に向けての結婚式に人気のデザインです。

表紙には四角く窓枠された部分を用意し、この中に新郎新婦さまの名前と結婚式の日付をデザイン。名前部分に「&」を大きめにしるし表紙のポイントも用意しています。

表紙にデザインされているタイルのイラストは裏表紙にも描いており、デザイン一体として涼やかさを表現。さらに本状面にもうっすらとタイルを描きアクセントを加えています。

タイルアートシリーズもカラーバリエーションをご用意している招待状です。他のカラーとも見比べてお好みのデザインを探してみてくださいね!

サムシングブルーの結婚式DIYもおすすめです!

ウェディングプランナーMasakからの

結婚式で取り入れたいと人気の「サムシングブルー」の伝説。会場の雰囲気によっては、会場コーディネートやドレスに取り入れる事もお好みと合わないこともあるでしょう。その場合、活躍してくれるのがペーパーアイテムに取り入れる事!ゲストにも爽やかな印象をお届けできますし、幸せの伝説もしっかり取り入れる事が可能です。全体にブルーを取り入れない「ちょっと入れ」でも十分!AMOのアイテムの中には、季節感を全面に出さないものも多いため、お二人のお好みに合うブルーデザインがきっとご用意できるかと思います。