組み合わせ婚、トレンドの予感!?

閲覧数:463

組み合わせ婚がトレンド入り!?新型コロナウイルスの登場により、「当たり前」だと思っていたことが一変。外出時のマスクやソーシャルディスタンスを意識することなどは、もはや毎日のスタンダードになっています。当たり前が変わったことは、結婚式も同じ。今までのように多くのゲストをお招きして盛大なパーティーを実施することは、なかなか叶えづらくなってしまいました。

そこで注目されている「組み合わせ婚」についてご紹介していきます。今回は、第1回「日中に親族と挙式+会食、夜に友人とパーティー編」です。

これから結婚式を考えているかたは、ぜひ最後までご覧になって下さいね!

組み合わせ婚がオススメな理由とは?

世間を一変させた新型コロナウイルスが与えた影響により、三密をさけることは、もはや世間の合い言葉。多くのゲストが一同に集う結婚式も「三密を避ける」ことは必要です。そこでおすすめできるスタイルが「結婚式をパート事に分け、自分たちらしくカスタマイズすること」!この方法なら一同にゲストを招集することはできなくても、より多くのゲストを結婚式にお招きすることが可能です。

結婚式を組み合わせし、自分たちらしいスタイルを実現していきましょう。

組み合わせ婚人気の組み合わせ

  1. 組み合わせ婚 トレンドの予感!? 日中に挙式+会食→友人とナイトパーティー
  2. 組み合わせ婚 オンライン結婚式 日中に挙式+会食→友人とオンラインパーティー
  3. 組み合わせ婚 家族婚 挙式+会食→リゾートでのフォトウェディング
  4. 組み合わせ婚 少人数ウエディング 新郎の地元で少人数ウェディング+新婦の地元でも少人数ウェディング」を実施する編
  5. 組み合わせ婚 リゾートウェディング リゾート挙式→リゾートからのオンラインパーティー編

「日中に親族と挙式+会食、夜に友人とパーティー」を実施する

挙式はもちろん、親族との会食や友人とのナイトパーティーも実施できる組み合わせ婚 のスタイルです。

親族をお招きし、午前中に挙式を実施しましょう。チャペルでの結婚式ももちろんOKですが、親族中心のため神前式ももちろんOK!高齢な方が多い場合は神前式が喜ばれることも多いですよ。その後は会食を実施し、明るいうち解散します。密を避けるだけでなく、結婚式の一日でゲストにかける体力的な負担が減ることも大きなポイントです。

その後は、ご友人を招待しお披露目会としてのナイトパーティーを実施しましょう!では早速タイムテーブルをもとにご紹介していきます。

9:00 仕度開始

会場に入り、結婚式のための仕度をスタートしましょう。仕度が済んだらお二人の記念写真の撮影も忘れずに残しておきましょう。

10:30 親族紹介

それぞれの親族の顔合わせとして「親族紹介」を実施します。ご両家のお父様中心に進行いただくことが多いです。

※神前式の場合は、挙式終了後に実施することも多いです。

11:00 挙式スタート

ご希望のスタイルでの挙式を開始します。

11:30 親族の集合写真

ご親族の皆さまでの集合写真を撮影しましょう。皆さまとの記念を残せる集合写真はおすすめです。感染症により気をつけるなら、屋外での撮影がおすすめです。式場側と相談し、屋外での集合写真が撮影できるかどうか、確認してみましょう。

12:00 会食スタート

ご親族のみなさまと会食を開始します。会場の空間をゆったり使用すれば、感染症に対しても安心できますね。お食事をゆったり楽しめることも、この「組み合わせ婚 」のメリットです。結婚のお披露目会としての役目も十分果たせますし、ご両親の喜ぶ顔にも出会えるでしょう。

13:30 会食終了

会食が済んだらら新郎新婦お二人でゲストをお見送りしましょう。ゲスト側にとっても早い帰宅が叶うため、不安な要素も減るだけでなく負担も減りますね。

14:00 新郎新婦さまの休憩時間

ナイトパーティーのため、お二人も休憩しましょう。お二人専用のお支度部屋などがあれば、ゆったり過ごすこともできるのでおすすめです。

17:00 ナイトパーティーに向けての仕度開始

ナイトパーティーのために装いを新たに仕度を開始しましょう。ドレスを着替えたり、ヘアメイク、ヘアセットを変えることもおすすめです。仕度が出来たら、記念写真を撮影することも忘れずに!

17:30 ナイトパーティーの受け付け開始

ウェイティングルームでナイトパーティーの受付を開始しましょう。ナイトパーティーは会費制をセレクトされるといいでしょう。受付で現金を受け渡すことが減るように、会場側に会費回収の代行を依頼したり、振込などで事前準備しておく方法も検討していきましょう。

18:00 ナイトパーティースタート

時間になったら、ナイトパーティーがスタートです!ゲスト層はご友人が中心かと思いますので、めいいっぱい楽しみましょう!

20:30 パーティー終了

パーティーの終了後は、お二人でゲストをお見送りしましょう。プチギフトなどの送賓グッズを用意されるのもおすすめです。

21:00 お二人帰宅

着替えを済まし、お二人も帰宅しましょう!長い一日でしたが、お疲れ様でした!

今増加中の『組み合わせ婚』!親族結婚式ネイルの決まりを教えて♪

組み合わせ婚 まとめ

  • 三密を避けるためにも、組み合わせ婚 は優良な方法
  • 年配の親族が多い場合は、早く解散できる日中に挙式・会食を進めると◎
  • 仕度が済んだら記念撮影も忘れずに
  • 長い一日になるが、めいいっぱい楽しい時間が過ごせる

おすすめの結婚式テイストとしてトレンド入りしそうな「組み合わせ婚 」。今回はその中から「日中に親族と挙式+会食、夜に友人とパーティー編」についてをピックアップしました。時間事に実施する内容をまとめてご紹介したので、ぜひ参考にしてみてください。

この方法であれば、日中に挙式と会食を済ますことが可能。高齢の親族がいる場合でも、この方法であれば早い時間に解散できます。さらに「結婚のお披露目」という役割もしっかりこなすことができますね。

夜はご友人を招待し、お披露目会の時間をたっぷり楽しみましょう!受付での滞在時間をカットするためにも、会費の回収方法も検討し、感染症予防も気にかけることが大切です。

ゲストの集合をわけ、それぞれで結婚式を楽しめるスタイルです。ぜひご検討くださいね!