結婚式 曲 ディズニー【プランナー】が選んだ結婚式全部ディズニー曲のご紹介!

閲覧数:27757

結婚式の曲を全部ディズニーソングにします!披露宴の雰囲気や各シーンを盛り上げるためにも、BGM選びは欠かせません。会場選びやウエディングドレス選びと並行して、無くてはならない結婚式準備だと言えるでしょう。

とはいえ、何万もある曲の中から二人の好みや会場の雰囲気、演出の内容に合わせてBGMを選ぶことは至難の業。そこで今回は、【BGMを勝手にコーディネート♪】まるっと全部ディズニーソング編のご紹介!おすすめのディズニーソングで結婚式シーンを勝手にコーディネートしていきます。

ぜひウエディングソング選びの参考にしてみてくださいね。

迎賓のディズニー曲:When Will My Life Begin?/塔の上のラプンツェル

映画の冒頭シーンで主人公のラプンツェルが「私の人生はいつから始まるの?」と問いかけながら歌う「When Will My Life Begin?」。邦題は「自由への扉」です。

この後に始まっていく物語を予感させるようなテイストのメロディー。ゲストにも気持ち高らかにお二人の入場をお待ちいただけることでしょう。まさに、迎賓のシーンにもってこい!明るく楽しくゲストを迎え入れたい方におすすめの一曲です。

アップテンポで楽しいメロディなので、再入場シーンにもおすすめです。

オープニングムービーもディズニー風で

ゲストをワクワクした気持ちにお誘いしたいなら:ひとりぼっちの晩餐会/美女と野獣

囚われの身になってしまったベルをおもてなしするための食事会シーンで使用された「ひとりぼっちの晩餐会」。タイトルに反して、ワクワクを誘うような一曲です♪

「ここでお食事をどうぞ」と、ゲストをお出迎えする気持ちを詰め込んだような一曲です。邦楽もありますが、洋楽の方がポップなテイストが控えめなのでおすすめです。

生まれてはじめて/アナと雪の女王

戴冠式に向けて、心を躍らせるアナの気持ちを表現したかのような「生まれてはじめて」。アップテンポで楽しい気持ちでゲストにお過ごしいただきたい新郎新婦様におすすめの一曲です。

とはいえ、日本語版ではエルサの不安な気持ちが見え隠れする一面も。不安な気持ちが気になるようなら、英語版をセレクトしてみるのもおすすめですよ♪

オープニングムービーの【かっこいい】ディズニー曲:Real Gone/Cars

新郎新婦が入場するまでの時間に上映する「オープニングムービー」。短い映像ながらも、お二人のこだわりをしっかり詰め込める結婚式の演出です。どんな結婚式が始まるのかな?とゲストにドキドキをプレゼントしましょう♡

そんなオープニングムービーも、ディズニーソングからチョイスして統一感を演出することがおすすめ。以下のおすすめ曲をぜひセレクトしてみてくださいね!

かっこいいレースシーンがたくさん登場する「カーズ」。子どもから大人までファンの多いディズニー映画ですよね♪ そんなカーズのレーシングシーンを回想させてくれる一曲が「Real Gone」です。臨場感や高揚感たっぷりに、新郎新婦のこだわりを演出できますよ!

かっこいいオープニングムービーを用意したいなら、BGMはReal Goneに決まりです♡

オープニングムービーの【優しく盛り上げる】ディズニー曲:In This Place/シュガー・ラッシュ

「一人じゃないよね、君がいるから」という歌詞から、未来へ向かう二人をお祝いするムードを感じさせてくれる「In This Place」。青山テルマさんの透き通った歌声が会場内を優しく盛り上げてくれる一曲です。カラフルでポップな印象も演出できるので、写真をたくさん使ったオープニングムービーにもおすすめです。

入場のディズニー曲:Strong/シンデレラ

実写版のシンデレラで主題歌となったStrong。爽快なメロディーの中に力強さ、壮大な物語の魅力が詰まったような一曲です。さらに「自分を信じれば未来は開かれる」という内容のフレーズもあり、二人の輝かしい未来を歌っているかのようにも思えますね。

そのほか、入場シーンや姉妹での中座などにもおすすめです。

結婚式の王道!な曲で入場したいなら:A Dream Is A Wish Your Heart Makes(夢はひそかに/シンデレラ

Strongと同じく、シンデレラの楽曲である「夢はひそかに」。2015年に一躍有名になった実写化映画では、エンドソングとしても使用されました。ディズニーランドで流れることも多く、耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

まさに結婚式の王道とも言える一曲なので、披露宴のBGMとして使用したいという花嫁様も多いんです!

シンデレラは永遠のプリンセス。そんなシンデレラで流れるこの一曲は、まさに世界的な名曲と言えますね!

日本語版は、高畑充希さんと城田優さんが歌っています。

星に願いを/ピノキオ

しっとり系で、ディズニーの王道曲「星に願いを」。心が癒されるようなメロディなので、優しい雰囲気で結婚式を進めていきたいという新郎新婦様におすすめです。

日本語版や英語版、オルゴールなどさまざまなアレンジが登場していますが、オーケストラ版であれば、結婚式への不安や緊張をほぐし、笑顔での登場をサポートしてくれそうですね。

ワクワクした門出を楽しみたいなら:どこまでも ~How Far I’ll Go~/モアナと伝説の海

「新しい人生にはどんなことが待っているの!?」と目の前に広がる海へと語りかける主人公モアナ。自らが出航する時に歌う「どこまでも ~How Far I’ll Go~」。映画の中でも代表的な楽曲で、アップテンポの曲調の中に、力強いメッセージが込められていることも人気の一つです。

モアナの伸びやかな歌声は、二人の新しい人生をワクワクに彩っています。二人の決意の一歩から披露宴がスタートできそうですね♡

また、海がテーマの映画なので、国内外のリゾートウェディングや海やリゾートがテーマの結婚式にもおすすめの一曲です。

1億曲以上が自由に聴き放題!

ケーキ入刀のディズニー曲:Ever Ever After(魔法にかけられて)

結婚式にピッタリなフレーズ「いつまでも幸せに」という歌詞が何度も登場する「Ever Ever After」。ゲストからの祝福とカメラフラッシュを浴びる、ケーキ入刀シーンにおすすめの一曲です。

またタイトルの和訳は「ずっとずっと続く幸せ」です♡

ポップに楽しい雰囲気をより演出したいなら:Try Everything/ズートピア

ポジティブでアップテンポな「Try Everything」は、思わず拍手を送ってしまいそうな曲調!ケーキ入刀は披露宴前半のビックイベント♫このシーンをポップに楽しく演出し、会場を盛り上げたいと考える方にTry Everythingはおすすめです。

さらにCMに起用されていたこともあるため、一度は耳にしたことがあるという方も多いかも?洋楽だけでなく日本語で歌われているものもあるため、好みに応じてチョイスしてみましょう!

結婚式 曲 のおすすめ記事

結婚式 曲 アニソン【プランナー】が選んだ結婚式まるっと全部アニソン曲のご紹介

結婚式 BGM コーディネート【定番曲】メインでプランナーが紹介

乾杯のディズニー曲:Under the Sea/リトル・マーメイド

主人公のアリエルに「海の世界は素晴らしい!」と伝えるシーンで流れる一曲。「Under the Sea」!

ポップで楽しい気持ちになる曲調で、乾杯のシーンにピッタリ!この後の結婚式がどんな内容なのか、ワクワクしちゃいそうです。そんなドキドキの気持ちでゲストにも過ごしていただけるのではないでしょうか。

主人公のアリエルは人魚姫!海をテーマにした披露宴やリゾートウエデイングにもおすすめです。

お色直し退場のディズニー曲:Live Your Story/ディズニープリンセス テーマソング

ディズニーには優しくもあり、力強く自分を持ったたくさんのプリンセスがいます。そんなプリンセスたちの新テーマソングが「Live Your Story」です。

この先に待っている色鮮やかなストーリーを応援してくれるような、メッセージ性のある一曲です。また、「強く自立している女性像」も感じられるのではないでしょうか。

結婚しても「私は私」。自分の人生を楽しみたい花嫁を応援してくれる一曲で退場しましょう!

兄弟姉妹で退場するなら:Fly To Your Heart/ティンカー・ベルと月の石

今まで多くの時間を一緒に過ごしてきた、大切な兄弟や姉妹をお色直しのエスコート役に選ぶなら「Fly To Your Heart」もおすすめの一曲です。ナチュラルな歌声が感動を誘い、兄弟・姉妹での退場にピッタリです。楽しさも感じさせてくれる曲調が嬉し涙を誘うかも!

嬉しさの中にも少し寂しい気持ちが残る兄弟・姉妹の気持ちを後押ししてくれるような一曲です。

友人と退場するなら:君はともだち/トイ・ストーリー

中座のエスコート役をご友人に依頼するなら忘れてはならない「君はともだち」。数多くのシリーズ映画が上映されているトイ・ストーリーは、男女だけでなく子供たちにも人気の映画ですね。

映画の主題歌であるこの一曲は、主人公であるウッディやバズ、他のおもちゃ仲間たちとの友情がテーマとなっています。結婚して家庭を持ったとしても、青春時代を泣いて笑って楽しんだ友情は一生もの!ご友人とのお色直し退場を計画しているなら、ぜひチョイスしたい一曲です。

プロフィールムービーのディズニー曲:Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)/白雪姫

新郎新婦がお色直しのため、退席した時間に上映を計画することが多い、プロフィールムービー。披露宴のBGMをディズニーソングで統一するなら、プロフィールムービーに用いる楽曲もディズニーソングでまとめましょう!

そこでおすすめの一曲が白雪姫で流れる「Someday My Prince Will Come/いつか王子様が」です♪白雪姫が王子様を忘れられず「いつか会えないかしら」と夢見るシーンで流れる一曲で「私は愛を見つけるのよ」という歌詞もロマンティック♪

大好きな彼と結婚するの!と、幸せいっぱいの花嫁様におすすめの一曲です。

また、ジャズやオルゴールなど様々なテイストにアレンジされているため、好みに応じて選べることも嬉しいポイントです。

お色直し入場のディズニー曲:A Whole New World/アラジン

2019年には実写化もされたディズニーの名作アラジン。劇中でアラジンとジャスミンが愛を確かめ合うシーンで歌う「A Whole New World」は、まさに名曲です!

結婚式でも大人気の曲で、さまざまなシーンに用いられています。

また、再入場のシーンは、ドレスの色に合わせて、チョイスすることもおすすめです。例えば、紫ならラプンツェル、黄色なら美女と野獣、水色ならシンデレラなど!

色でイメージさせられるプリンセスも違うもの。色にリンクしたプリンセスが登場する映画の楽曲でドレスとBGMのコーディネートを楽しんでみましょう♪

ポップに楽しく入場したいなら:とびら開けて/アナと雪の女王

アナとハンス王子が掛け合いながら楽しく歌い出す「扉あけて」。歌詞には「ふたりだから飛び出せるのよ」とあり、これからの未来を楽しく彩ってくれますね。

ディズニーから発表されている、ドレスコレクションにはアナが着用しているドレスデザインも登場しています!アナとハンスになりきって、映画のシーンを再現する演出も面白そう!再入場をポップに楽しみたい方におすすめです。

新郎新婦が別々の入場口から登場するなら:The Glow/ディズニープリンセス・ベストから

ディズニープリンセスのテーマソング「The Glow」。ディズニープリンセスの楽曲を集めたアルバム「ディズニープリンセス・ベスト」に収録されている一曲です。アルバムの中に収録されている一曲なので、隠れファンが多く、ディズニー好き・プリンセスファンにはたまらない一曲です。

曲調は優しい歌声で、二人の未来をキラキラと輝かせてくれるかのよう!お色直しの再入場シーンにマッチします。

また、伸びやかな歌声でプリンセスの未来を彩っていることも特徴的です。花嫁様により注目いただけるよう、会場の高低を利用しての入場や、新婦だけがガーデンからの登場など、新郎新婦が別々の入場口から登場する演出などにもピッタリです。

チョイスしたドレスが「ブルー」なら:Let It Go/アナと雪の女王

ブルーのカラードレスをセレクトしているなら、社会現象にもなった「アナと雪の女王」で有名な「Let It Go」で入場してみませんか⁇ 周囲の人たちとは少し違っていても「ありのままの自分」を受け入れたエルサが、自分らしく生きる一歩を踏み出すシーンで流れる、超有名な一曲です。

エルサの力強さが感じられるため、これから夫婦として歩み出すお二人の門出をお祝いしてくれるようにも感じさせてくれますね。
松たか子さんが歌う日本語吹き替え版だけでなく、アニメのエンディングに流れるMay J.さんバージョンも人気です!

キャンドルサービスのディズニー曲:輝く未来/塔の上のラプンツェル

ランタンの舞う空の下、お互いの気持ちに気付くシーンで流れる歌。その一曲が「輝く未来」です。

主人公のラプンツェルと、王子様となるフリン・ライダー(ユージーン・フィッツハーバート)は、お互いを知って未来が変わった様子。大切に思う人と一緒に居られることを喜び、新たな未来の幸せを願える。そんなメッセージが込められた一曲だと言えるでしょう。

ランタンの舞うシーンで用いられている曲なので、キャンドルサービスにもピッタリです。

【ディズニー関連記事】

結婚式 アイテム ディズニー【プランナー】が選んだ結婚式全部ディズニーアイテムのご紹介!

ビールサーバーのディズニー曲:フレンド・ライク・ミー/アラジン

ゲストと一緒に楽しい時間を過ごしたいと考えるなら、再入場のテーブルサービスをビールサーバーで計画してみることもおすすめです。体験したことがあるゲストも中にはいるかもしれませんが、見た目のインパクトに会場がぐんと盛り上がります!

その時はBGMも盛り上がるような一曲をチョイスしましょう!中でもおすすめは「フレンド・ライク・ミー」です♪映画の中で魔神ジーニーが主人公のアラジンに歌いかけるユニークでポップな曲調で楽しい雰囲気を盛り上げましょう!

アニメに起用されたものだけでなく、実写版で流れるBGMもあり、好みでどちらを取り入れるか考えるだけでもワクワクしそうです♫

キッズ演出のディズニー曲:アロハ・エ・コモ・マイ/リロ&スティッチ

ポップで楽しい雰囲気がキッズ演出にピッタリの「アロハ・エ・コモ・マイ」。とてもハワイアンなテイストの一曲です!楽しい曲調がお子さんの登場をより盛り上げてくれる一曲となることでしょう。

屋外で演出を計画している場合にもおすすめです。

ミッキーマウスマーチ

誰もが一度は耳にしたことがある「ミッキーマウスマーチ」。アップテンポで楽しい一曲なので「ミッキーマウスマーチ」が流れてくると思わず手拍子したくなりそうですね♪

ドキドキと緊張してしまっている子供たちの不安な表情も、一掃してくれるに違いありません!

花嫁の手紙の【曲調が美しい】ディズニー曲:Can You Feel the Love Tonight/ライオンキング(1994年公開)

ピアノの弾き語りで優しく壮大に広がる曲調が美しい「Can You Feel the Love Tonight」。『愛を感じて』の邦題でも人気の一曲です。

ライオンキングの中では、ターニングポイントのシーンで流れる一曲。そのため、エンディングシーンという節目にもってこいの一曲だと言えるでしょう。

なお、さまざまなアーティストがカバーしている一曲でもあります。好みの一曲をチョイスしてみてくださいね。

ディズニーランドウエディング !今だからこそ、わがままを叶えよう!

花嫁の手紙【スローテンポ】のディズニー曲:When She Loved Me/トイストーリー2

トイストーリー2で登場するカウガール、ジェシーが思い出を回想するシーンで流れる一曲。スローテンポでしっとりした曲なので、結婚式のエンディングシーンにおすすめできます。さらに、愛を振り返って歌っている曲なので、ご両親へ感謝を伝えるお手紙朗読のシーンにピッタリだといえますね♡しんみりしつつも、愛と感謝を込めてご両親への思いを伝えましょう!

両親花束贈呈のディズニー曲:How Does A Moment Last Forever/美女と野獣

美女と野獣も実写化されたディズニー映画の一つ。そんな劇中で両親とベルを描くシーンで流れる一曲が「How Does A Moment Last Forever」です。

セリーヌディオンが美しい歌声で歌い、感動の涙と祝福の気持ちで心を満たしてくれるような一曲です。

Story/ベイマックス

人気歌手のAIさんが歌う「Story」。「一人じゃないから、私がキミを守るから」という力強い歌詞に背中を押されたという人も多い一曲ではないでしょうか。

実は、ディズニー映画「ベイマックス」のエンディング曲でもあるんです!兄弟の愛とベイマックスとの友情を思い出しながら流れるベイマックスのエンドロールのように、ご両親への愛と感謝を伝えるBGMにピッタリです。

新郎新婦退場のディズニー曲:シーズンオブハート/​​スウィートハート・ロマンステーマソング

2007年にメディテレーニアンハーバーのリドアイルで開催されたスペシャルイベント!「シーズン・オブ・ハート」のテーマソング、スウィート・ハート!

壮大でエネルギッシュな一曲で、新郎新婦の華やかな未来を期待させてくれるような退場シーンの演出が叶いますよ♪

When Can I See You Again?/シュガー・ラッシュ

披露宴のエンディングは、涙がありながらも嬉しくハッピーな時間。明るく楽しい気分で退場したいとお考えなら「When Can I See You Again?」がおすすめです。「次はいつ会えるかな?」ゲストも新郎新婦と過ごす次の機会がワクワクしていただけそう♪

涙だけでなく、笑顔でエンディングを迎えたい方にセレクトいただきたい一曲です。

エンドロールのディズニー曲:Ever Ever After/魔法にかけられて

披露宴のエンディングを飾る、ムービー演出こそ「エンドロール」です。当日撮影した写真や動画を取り入れた構成もあれば、思い出の写真を用いた構成もあり。お好きな制作方法で用意できることがエンドロールの魅力でもあります。

エンドロールももちろんディズニーソングで決まり!中でもおすすめの曲はこちらです♡

とってもアップテンポで、楽しい雰囲気の中エンディングを迎えたいなら「Ever Ever After」がおすすめ。いつまでも、ずっとお幸せにとの願いが込められた曲でもあり、これからの新郎新婦の未来を明るく照らしてくれるような一曲です。しんみりムードで閉めたくないという新郎新婦様の希望を叶えてくれるエンドロールソングになりますよ♡

《Masakからのアドバイス》

今回は、私Masakが勝手にディズニーソングで披露宴の各シーンに用いる一曲をセレクトしてみました。

結婚式のBGM選びは、ウエディングドレスと同じくらい悩む準備です。どんな一曲がいいかな、これはどうかな?と迷子になる花嫁さまも少なくありません。

BGM迷子を脱出するためには、結婚式のテーマを決め、それに沿った楽曲を選ぶことが大事なポイントです。

今回ご紹介したBGMの他にも、ディズニーにはウエディング向けの楽曲がたくさんあります。MasakセレクトのBGMリストも参考にしていただきつつ、自分たちの好みでアレンジしていきましょう!

YouTubeやSNSなども参考にしつつ、会場の演出や雰囲気を盛り上げるためにも、シーンにあったBGM選びを進めてみてくださいね!

Profileこの記事を書いた人

Masak

「人の笑顔に多く出会いたい」と思った学生時代。アルバイトとして婚礼会場のサービススタッフを経験したことで「私のイメージしている世界はここだ!」とウェディングプランナーになることを決意しました。
その後は、ウェディング系の専門学校を卒業し、ゲストハウスとホテルでウェディングプランナーに全力投球!新郎新婦さまたちの「ありがとうの涙」に出会えることが本当に幸せだと感じた現役時代でした。

自分自身の結婚に伴い、現在は現場から離れていますが結婚式が大好きな気持ちに変化なし!ウェディングライターとして結婚式の基本知識や定番演出、トレンド情報などを発信しています。

好きなことは読書とお菓子作り。
プランナー駆け出しの頃から「実るほど頭をたれる稲穂かな」をモットーに、何事も初心を忘れず学びの姿勢を大切にしています。