【BGMを勝手にコーディネート♪】まるっと全部クリスマスソング編

閲覧数:135

12月に結婚式を予定しているなら!結婚式のテーマに「クリスマスをチョイスしてみませんか?季節感を演出できるだけでなく、クリスマス系のアイテムは、ウエディンググッズにもたくさん登場しているので、手軽にコーディネートが楽しめますよ♡

クリスマスがテーマなら、BGMもクリスマスソングで決まり!会場内の見た目だけではなく、音楽でもクリスマス感を盛り上げていきましょう!

そこで今回は【BGMを勝手にコーディネート♪】まるっと全部クリスマスソング編として、おすすめのクリスマスソングで結婚式シーンを勝手にコーディネートしていきます。

ぜひウエディングソング選びの参考にしてみてくださいね。

クリスマスソングもウエディングソングに取り入れてOK!

結婚式のBGMといえば、二人のお好きな楽曲でのコーディネートが定番。その上で、シーンを盛り上げたり、ゲストがくつろぎやすいような一曲をチョイスしたりと、どんな曲でコーディネートしよう?とワクワクしますよね。

お二人の好みな楽曲を選ぶことも良いですが、季節感を演出できるようなBGMを選ぶこともおすすめ。視覚や聴覚からの思い出は、ゲストの心にも残りやすいため、印象深い結婚式を演出したい方にもぴったりな演出になります。

そのため、12月に結婚式を予定しているなら、クリスマスソングに的を絞って、ウエディングソングをチョイスしてみましょう!

ロマンティックな冬ソングを選べば、結婚式の雰囲気もワンラックアップしちゃいますよ♡

チョイスするなら定番曲がおすすめ

クリスマスソングといえば、どんな曲を思い浮かべるでしょうか?テレビのCMで流れるものや、街中やデパートなどで流れているもの、子供の頃から知っているものなどなど。多くの人が思い浮かべる定番曲は、意外と同じものかもしれません。

披露宴のBGMとしてチョイスするクリスマスソングは、多くの人が知っている、思わず口ずさんでしまうような一曲をチョイスすることがおすすめです。

定番曲だからこそ、会場内に一体感が生まれ、ゲストのワクワクをお誘いすることが叶うからです♡

では早速、おすすめ曲をご紹介していきましょう!

入場のクリスマスソング

ハピネス/AI

クリスマス時期にCMソングとしても起用されたAIのハピネス。クリスマス時期になると、この曲を思い出すという方も多いのではないでしょうか?

明るい曲調は「これから結婚式がスタートします!」という入場シーンにピッタリ!AIさんの力強い歌声や、タイトル通りの温かみある歌詞も素敵です♡

ケーキ入刀のクリスマスソング

All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey

クリスマスソング、定番中の定番!マライアキャリーの「All I Want For Christmas Is You」。ゲストも思わず口ずさんでしまうかのようなアップテンポな曲調も、ケーキ入刀シーンを盛り上げます。

世代問わず、多くのゲストが知っている曲をチョイスするのも、会場内に一体感を演出し、演出を盛り上げる秘訣ですよ♡

乾杯のクリスマスソング

Joy To The World /Q;indivi

クリスマスソングの定番、「Joy To The World」。Q;indivi verは、乾杯シーンにおすすめの一曲。可愛らしい声で優しく会場を包みながら、披露宴前半の演出を盛り上げてくれますよ。

また、多くのゲストが耳にしたことのある一曲なので、「かんぱ〜い!」の発声と共に、思わず口づさんでしまうかも?♡

お色直し退場のクリスマスソング

ONE LOVE ~100万回のKISSでアイシテル~/MAY’S

歌い出しからグッと盛り上がる楽曲は、お色直しへと一度退席する新郎新婦を見送るBGMにピッタリ。MAY’Sさんの透き通った歌声と甘い歌詞がお二人を優しく送り出してくれます♡

二人の優しい未来を約束してくれるかのような歌詞も感動を誘いますよ♡

お色直し入場のクリスマスソング

スターライトパレード/SEKAI NO OWARI

歌い出しはしっとり、その後にグッと盛り上がる曲調の「スターライトパレード」は、お色直し後の入場曲におすすめ。

まるで星空のパレードに招かれたような明るい雰囲気なので、お二人の登場を待っていたゲストも、笑顔いっぱいでお迎えできそうですね🎵

テーブルラウンドのクリスマスソング

Santa Claus Is Coming To Town /ジャスティン・ビーバー

「サンタが街にやってくる」は、小さい頃から聞いたことがあるクリスマスソングではないでしょうか?定番曲もジャスティン・ビーバーがかっこよくアレンジすれば、雰囲気の違うアップテンポなクリスマスソングに!

ゲストのお席をまわるテーブルラウンドの演出だからこそ、ワクワクが止まらないような楽しい一曲をチョイスしてみてくださいね。

キッズ演出のクリスマスソング

あわてんぼうのサンタクロース

あわてんぼうのサンタクロースは、会場内の多くのゲストが知っている定番のクリスマスソング。

キッズ演出のBGMは、お子さんが知っているような保育園や幼稚園で聞いたことも多い定番ソングから選ぶのがおすすめです♡

花嫁の手紙のクリスマスソング

アメイジング・グレイス(オルゴールver)

ご両親への感謝を伝える、花嫁のお手紙朗読のシーン。メッセージをしっかり聞いていただけるよう、BGMをオルゴールにチョイスすることもおすすめ。

アメイジング・グレイスは、クリスマスらしい楽曲でもあり、結婚式の定番ソング。きっとご両親への感謝の気持ちを感動と共にプレゼントできるはずです。

両親花束贈呈のクリスマスソング

ヒロイン/back number

相手を大切に思う気持ちが込められたback numberの「ヒロイン」。若い世代に人気を集めている冬ソングとして知られています。

「結婚しても、娘や息子だよ」という気持ちを込めて、ご両親への花束贈呈のBGMにチョイスしてみてはいかがでしょうか。

新郎新婦退場のクリスマスソング

Last Christmas/テイラー・スウィフト

多くのアーティストがカバーしている「Wham!」のラストクリスマス。披露宴の締めくくりも可愛らしさを演出するなら、テイラー・スウィフトVerをチョイスしてみましょう。

エンディングは、達成感だけでなく嬉しさや寂しさ、名残惜しさなど、さまざまな気持ちが溢れます。でも、どんな時も笑顔でゲストと触れ合いたいと思う花嫁さまにぴったりですよ♡

《Masakからのアドバイス》

今回は、私Masakが勝手にウエディングソングで披露宴の各シーンに用いる一曲をセレクトしてみました。

12月になると、いろいろな場所で耳にするクリスマスソング。それだけでクリスマスの訪れを感じ、ワクワクしちゃいますよね。なので、11月末から12月に結婚式をあげるなら、結婚式シーンにもクリスマスソングを流してみましょう!もちろん、全部クリスマスソングでなくてもOK!定番の楽曲を少し取り入れるだけで、一気にクリスマスムードが高まりますよ♡

また、その曲を聞くと楽しいひとときにタイムスリップできることも、BGM演出の醍醐味。クリスマスソングをうまく活用して、自分たちはもちろん、ゲストの思い出にもしっかり残る披露宴を演出していきましょう!

Profileこの記事を書いた人

Masak

「人の笑顔に多く出会いたい」と思った学生時代。アルバイトとして婚礼会場のサービススタッフを経験したことで「私のイメージしている世界はここだ!」とウェディングプランナーになることを決意しました。
その後は、ウェディング系の専門学校を卒業し、ゲストハウスとホテルでウェディングプランナーに全力投球!新郎新婦さまたちの「ありがとうの涙」に出会えることが本当に幸せだと感じた現役時代でした。

自分自身の結婚に伴い、現在は現場から離れていますが結婚式が大好きな気持ちに変化なし!ウェディングライターとして結婚式の基本知識や定番演出、トレンド情報などを発信しています。

好きなことは読書とお菓子作り。
プランナー駆け出しの頃から「実るほど頭をたれる稲穂かな」をモットーに、何事も初心を忘れず学びの姿勢を大切にしています。