開宴前のお願い【オープニングムービー】の魅力とは?

閲覧数:47

開宴前のお願いは、披露宴の新郎新婦入場前に上映されるオープニングムービーです!そしてこの面白ムービーの元祖はAMOウエディングです!今回は、その元祖開発元のAMOウエディングの【開宴前のお願い】の魅力をお伝えします!

ゲストへのお願いをぎゅっと詰め込んで!開宴前に上映しよう♪

結婚式の演出に「ゲストをびっくりさせるような企画を盛り込みたい!」とお考えの新郎新婦さまは多いもの。ゲストが驚く様子を考えていると、どんな演出を用意するのか、わくわくしちゃいますよね!

どのタイミングを選ぶのか迷うところですが、オープニングのタイミングをチョイスしてみるのもおすすめなんです。そこで今回は、AMOのムービーアイテムの中でも注目が集まっている「開宴前のお願い 」をご紹介。笑いと驚きでゲストと一体感を演出できる爆笑系のオープニングムービー、要チェックです!

「開宴前のお願い」はこんな人におすすめ!

皆さんにゲスト紹介を交えながら、会場内に笑いと驚きを演出できる「開宴前のお願い」は、こんな人におすすめです。

・ゲストを驚かせたい

・ゲストを紹介したい

・オープニングから会場を盛り上げたい

・会場が盛り上がった状態で入場したい

披露宴スタート時は、新郎新婦だけでなくゲストも緊張しているもの。ドキッとしたり笑えるようなムービーを上映して入場前から会場内を盛り上げたい方にぴったりのムービーに仕上がっています。緊張をほぐしながら、面白おかしく結婚式を盛り上げてお二人の登場をお待ちいただきましょう!

他の面白いオープニングムービー

ipponグランプリのパロディがやばい!結婚式で笑えるオープニングムービー

コロナ禍でも結婚式にGOTOしちゃう⁉︎機内安全ビデオをパロディしたオープニングムービーが登場!

水曜日のダウンタウンのパロディが登場!面白いオープニングで結婚式を盛り上げよう

新郎新婦入場前からゲストが驚く「開宴前のお願い」

開宴前のお願いオープニングタイトル
開宴前のお願いオープニングタイトル

映画の上映前にスクリーンに流れる「上映前のお願い」。動画や写真撮影は禁止、大きな声で話したり騒ぐのも禁止であることなど、「映画館でのタブー」が紹介されていますよね。これをアレンジしたオープニングムービーが「開宴前のお願い」です。

お二人が入場する前に上映し、笑いと驚きをプレゼントしながら、披露宴内での過ごし方をご紹介してみましょう。

開宴前のお願いの見どころ

早速、上映前のお願いのパロディムービー、「開宴前のお願い」の見どころをご紹介していきましょう!

OKしている情報を紹介♪

開宴前のお願い席の移動もOK
開宴前のお願い席の移動もOK

映画館でのタブーと言えば、映像や写真の撮影や席の移動、大声や声かけなど周囲に迷惑のかかる行為などですよね。

しかし、これらは結婚式では全てOKな行動です!

・お酒はたくさん飲んでください

・カメラやビデオなど、録音機の持ち込みはOK

・席の移動もOKです

など、披露宴でお願いしたいことを冒頭に紹介し、ゲストにご覧いただけます。

ゲストを驚かすエッセンスもプラス

開宴前のお願いサプライズ
開宴前のお願いサプライズ

あっと驚くムービーには、ゲストを驚かせるエッセンスが必要です。その内容こそが「席次表に携帯番号載せちゃいました!」のユーモアがあふれる情報♪

実際に携帯番号の表示はありませんが「え!?本当!?」と席次表を見返すゲストもいることでしょう。

でも「タイプの子がいたら・・・」というアナウンスには、実際にぜひ応えていきましょう!お二人の結婚式がきっかけでカップルが誕生するHAPPYの連鎖にはどんどん協力していきましょう!

特定のゲストの紹介が可能

開宴前のお願い主賓紹介
開宴前のお願い主賓紹介

他のムービーでも取り入れられることが多い「ゲスト紹介」は、開宴前のお願いムービーにも取り入れられています。ご挨拶を頂戴する主賓の方々、乾杯の発声やスピーチ等をお願いしているゲスト、余興を引き受けてくれたご友人など、紹介したいゲストをピックアップして会場内で紹介しましょう!

紹介されたゲストは、突然の紹介に驚かれることと思いますが、ご挨拶シーン前にお顔が知られることで、緊張がほぐれるかもしれませんよ♪

アレンジできる幅が豊富

開宴前のお願いムービーは、自分たちのこだわりでアレンジできる幅が広いムービーでもあるんです!

例えば・・・

・外国からのゲストも多いので、英語と日本語の二カ国語で紹介したい

・ゲストの紹介の代わりに新郎新婦の紹介を多く入れる

・ゲストに振る舞う料理にこだわったので、料理メニューの紹介を入れる

・テイストを上品にアレンジしたり、可愛くしたり、大人っぽくしたりと変更できる

など!

アレンジアイデアはAMOの商品紹介ページにも多く載せられているので、参考にチェックしてみてくださいね!

そんな映像はこちらからCheck!

▶︎https://youtu.be/EqyGLrHQ2x0

《実際にムービーをチェックした花嫁からのコメント》

会場が盛り上がった状態で自分たちの入場を迎えたいと思っていたので、スタートから面白おかしくゲストを驚かせるような演出を検討していました。

そこで出会った「開宴前のお願い」。未婚の友人が多いため「新郎友人の席次表だけに、新婦友人の携帯番号のせちゃいました」のドッキリに惹かれて即決しました!もちろん、掲載するなんてウソの情報ですが、驚いて席次表を見返すゲストを思い浮かべると、サプライズをプラスしても良いのかなと思えましたね。

また、ゲスト紹介も私たちにとっては良いアイデアでした。お世話になっている上司や、この日のために遠方から駆けつけてくれる恩師に対して、コメントを添えながら他のゲストに紹介できたので、今までの感謝を伝えられたのではないかなと思いました。

余興をお願いしていた友人グループには「ハードルあがったじゃん!」と言われましたが、事前に紹介があったことで「余興の人だ」と言ってもらえたようなので、取り入れて良かったなと思います。

私たちはアレンジを取り入れないオーソドックスなムービーをリクエストしましたが、様々なアレンジもできると教えてもらったので、こだわりを詰め込みたい方にもオススメできるオープニングムービーだなと思います。

制作側の思いは「笑顔でいっぱいの結婚式を楽しんでほしい!」

開宴前のお願いタイトルシーン
開宴前のお願いタイトルシーン

披露宴最初の入場は、新郎新婦だけでなくゲストも緊張していることが多いです。しかし、お願いしたいことを面白おかしく紹介すれば、会場の雰囲気もぱっと晴れるはず!

会場内のゲストはもちろん、新郎新婦のお二人にも「笑顔いっぱいで結婚式を楽しんでほしい」という思いで制作に当たっています。

また、無料でアレンジできる幅も広いので「こんな映像にできるの?」という小さなリクエストはもちろん、「ズバッと自分たちらしくアレンジしたい」というわがままアレンジもお待ちしています!

《Masakからのアドバイス》

開宴前にゲストにお願いする内容をぎゅっと紹介できる「開宴前のお願い」のオープニングムービー。たくさん楽しんでほしいというお願いを詰め込んだ内容に、ゲストを驚かせるエッセンスや特定のゲスト紹介など、オリジナル要素を取り入れた作品に仕上がっています。

ゲスト紹介時も、面白おかしいキャッチコピーや、感謝のメッセージを添えているので、笑いや感謝をプレゼントできますね。

ユーモアあふれる映像で会場を和ませながら、ゲストの前に登場したいと考えるなら、ぜひ開宴前のお願いオープニングムービーをチェックしてみてくださいね!

ムービーの依頼はこちら▶https://www.amo.am/movieitem/opening/?id=2907