プロフィールムービーコメント例文 運命の糸に導かれた二人の旅路

閲覧数:92

遠藤晴也 & 佐藤絵里の結婚式

桜の花びらが舞う春の一日、遠藤晴也さんと佐藤絵里さんは、互いの運命を共にする誓いを交わしました。

この記念すべき日には、二人の幼少期から現在に至るまでの感動的なエピソードが披露され、新郎新婦の深い絆と、彼らを取り巻く家族や友人たちとの素晴らしい関係が讃えられました。

晴也さんの子供時代の冒険、絵里さんの教師としての情熱、そして二人の出会いから今日に至るまでの物語は、ゲストたちに深い感動を与えました。結婚式当日に贈られたゲストへの心温まるメッセージは、彼らの人生の新たな章の始まりを象徴しています。

プロフィールムービーコメント新郎 例文

遠藤 晴也(えんどう はるや)

1992年7月5日生まれ

生まれた日
遠藤家に晴也が誕生。病院の窓から見えた花火大会が、新しい命の歓迎会のようだった。

1歳
初めての一歩を踏み出した日。リビングのテーブルにつかまり、ドキドキしながら足を前に進めた。

2歳
公園の滑り台での冒険。滑り台を見上げ、「大きい!」と叫んだ後、勇敢にも滑り降りた。

3歳
初めて「ママ」と呼んだ日。その瞬間、母の目には感動の涙が溢れていた。

4歳
幼稚園で初めて友達と出会い、一緒に泥だんご作りに夢中になった日。

5歳
家族をクレヨンで描いた。父は大きく、母は笑顔で、晴也は真ん中で手を振っている。

6歳
庭での夏の日々。家の庭が宝島に変わり、宝探しに熱中した夏休み。

8歳
隣家の猫、ミーちゃんと初めて触れ合い、おじいちゃんの畑仕事の手伝いをした日。

10歳
お正月は家族で凧揚げ。凧が空高く舞うたび、全員で歓声を上げた。

12歳
サッカーチームでの初ゴール。試合後、チームメイトに胴上げされた日。

15歳
高校入学。初めての登校日、ドキドキしながら新しい友達に話しかけた。

18歳
大学進学。新しい街での生活に胸を躍らせ、初めての一人暮らしを始めた。

20歳
大学のサークルで佐藤絵里と出会う。彼女の明るい笑顔に一目惚れした瞬間。

22歳
就職活動での奮闘。何度も失敗を経験したが、最終的に夢の会社に内定を勝ち取った。

24歳
社会人としての初プロジェクト。チームでの成功に喜び、夜遅くまで祝杯を挙げた。

26歳
初めての海外出張。言葉の壁を乗り越え、新しい文化に触れる貴重な経験をした。

28歳
会社の忘年会でのカラオケ大会。上司とのデュエットで、意外な歌唱力を披露し、皆を驚かせた。

30歳
部署内での昇進。努力が実り、より大きな責任を担うことになった。

31歳(結婚式の日)
これまでの思い出を振り返り、新しい人生の旅立ちを祝う。絵里と共に、これからも多くの思い出を作っていくことを誓う。

プロフィールムービーコメント新婦 例文

1992年11月23日生まれ

生まれた日
佐藤家に絵里が誕生。初めての鳴き声が、まるで歌うようだった。

1歳
初めてのお絵描き。壁にクレヨンで大胆なアートを描き、家族を驚かせた。

2歳
初めてのおままごと。ぬいぐるみたちを招いて、お茶会を開催した。

3歳
公園で迷子に。泣きながらママを探し、無事に再会した時の安堵感。

4歳
初めてのバレエレッスン。ぎこちないステップだったが、最後まで頑張った。

5歳
幼稚園で初めての発表会。小さな声で詩を読み上げ、拍手をもらった。

6歳
家族とのキャンプ旅行。テントの中で怖い話を聞いて、一晩中眠れなかった。

7歳
初めての自転車。お父さんに支えられながら、公園を一周した。

8歳
初めて作ったお弁当。形は不揃いだったが、家族に喜ばれた。

10歳
小学校の運動会。リレーでアンカーを務め、ゴール直前で転んだが、笑顔で完走。

12歳
初めての合唱コンクール。緊張しながらも、大きな声で歌った。

14歳
中学校の文化祭で演劇に挑戦。小さな役だったが、セリフを完璧に覚えた。

16歳
高校入学と同時に新しい友達と出会い、一緒に学園祭の準備を楽しんだ。

18歳
大学進学。新たな世界に飛び込み、さまざまなサークルを体験。

20歳
大学のサークルで晴也と出会う。彼の真面目な姿勢に惹かれた瞬間。

22歳
地元の小学校で教師として勤務開始。子どもたちとの日々に、新たな喜びを見出す。

24歳
夏休みのキャンプイベントでの指導。子どもたちとの野外活動が、心に強い印象を残す。

26歳
教育プログラム開発に参加。新しい教育方法を考案し、同僚からの評価を得る。

28歳
晴也との交際。共通の趣味である読書を通じて、深い絆を築く。

30歳
プロポーズを受ける。花火大会でのサプライズプロポーズに、感動しながら「はい」と答える。

31歳(結婚式の日)
これまでの思い出を振り返り、新しい人生の旅立ちを祝う。晴也と共に、これからも多くの思い出を作っていくことを誓う。

プロフィールムービーコメント ゲストへのメッセージ

親愛なるゲストの皆様へ、

この特別な日に、私たちの幸せを共に祝福してくださる皆様に心からの感謝を申し上げます。今日ここにいる一人ひとりが、私たちの人生においてかけがえのない存在です。

私たちの旅は、幼い頃の夏の日々、学校での小さな一歩、そしてたくさんの挑戦と喜びを経て、今日に至ります。晴也の庭での宝探し、絵里の教室での光輝く瞬間、それぞれの道が交差し、新しい物語が始まりました。

私たちの愛は、ただ単に二人の出会い以上のものです。それは、家族、友人、そして共に過ごしたすべての人々の支えと愛情の上に築かれています。今日、私たちはその愛と絆を、これからの人生でさらに育んでいきたいと思っています。

そして、これからも、お互いの夢を追い続け、共に成長し、困難に直面したときは一緒に乗り越えていくことを誓います。私たちの結婚は、新しい始まりであり、お互いへの深い約束です。

皆様が私たちの人生に与えてくれた愛と喜びを、心から感謝しています。これからの人生が、今日のような愛と幸福で満たされることを願っています。

感謝と愛を込めて、

遠藤晴也 & 佐藤絵里

おすすめのプロフィールムービー

【プロフィールムービー】縦書きプロフィール

プロフィールムービーコメントに関するおすすめ記事

プロフィールムービー コメント例文集【コピペ用】